フェラグートのしわとまぶたのたるみと不安

こんにちは、金沢です。

物憂げな悲しい表情をしていませんか?

物憂げな悲しい表情をしていませんか?

あなたの表情は明るいですか?物憂げですか?

眉間にシワが寄り、さらに眉頭が上に上がり、眉がハの字。上まぶたの内側にできる斜め(三角)のしわを”フェラグートのしわ”といいます。不安で悲しげな表情。うつ病の徴候の一つですが、時に眼瞼下垂のヒトにもみられます。一体どのようにしてしわができるのでしょう?

フェラグートのしわ veraguth’s fold

Otto Veraguth (スイスの精神科医)が報告した、うつ病のひとに表れやすい表情です。

眉間にしわが寄り、眉がハの字に。

フェラグートのしわ。

フェラグートのしわ。

Kaplan & Sadock’s Comprehensive Textbook of Psychiatry, 8th Edition

オメガサイン:Ω(omega sign)という表現もあります。

眉間とおでこ中央にかけてオメガの模様を作る。

眉間とおでこ中央にかけてオメガの模様を作る。

Greden JF, Genero N, Price HL. Am J Psychiatry 1985 ; 142: 348– 51.

  • 皺鼻筋
  • 前頭筋(内側部)

の緊張がみられます。

眉間にしわを寄せ、眉を持ち上げようとするとこの表情になります。

精神科領域ではうつ病のサイン

フェラグートの皺(しわ)、出来ていませんか?

緊張状態に置かれている状況が表れています。”しわ”という表現を用いますが、若い人にはしわは表れません

皺鼻筋と前頭筋の緊張(収縮)が同時に見られる状態です。

眼瞼下垂との関連は?

眼瞼下垂の治療でうつ病が治るのを多く経験した。このことが眼瞼下垂を研究する出発点だった。

信州大学形成外科学教室名誉教授松尾清先生はこう語りました。

そしてそんな彼ら患者さんにフェラグートのしわがよく認められたとのことです。

以下は松尾先生の仮説プラス私の解釈です。

眼瞼下垂になるとミュラー筋を刺激しようと眉間にシワを寄せます(皺鼻筋を緊張させて睨むような目つきに)。ミュラー筋が刺激されることにより、交感神経が興奮し、ミュラー筋や眼瞼挙筋が収縮してまぶたが持ち上がります。

この交感神経を興奮させる過程でノルアドレナリンとセロトニンが浪費されます。(交感神経を興奮させるスイッチは嚙みしめ:歯根膜にもあります)

さらに、眉を持ち上げる動作が加わります。(その結果、眉の形がハの字になるフェラグートの形になります。)

  • 皺鼻筋に拮抗してミュラーの刺激を減らそうとしている?
  • まぶたが下がることに対して、眉を持ち上げて視野を確保しようとしている?

いずれにせよ緊張状態のコントロールがうまくいかず、うつ病や不安障害になると予想されます。

鏡の前で実際にやってみましょう

いかがですか?

眉間にシワを寄せて睨む表情を作ると、

力がみなぎってきます。

しかし、ここからさらに眉を持ち上げると、、、、

力が抜けてもの悲しい気分になりませんか?

不思議ですね。

実際のモニターさんを見てみます

皺鼻筋の緊張を認めました。(不安障害があるかどうかの評価はしていません)

眼瞼下垂症手術(挙筋腱膜の修復)をしました。

治療後、皺鼻筋の緊張が緩みました。目の周りのチカラが抜けたのが分かりますか?

眼瞼下垂治療前後の写真。眉間の力が抜けた

分かるだろうか?眉間の力が抜けた。

上方視(上を見た時)も。

上方視の時にも眉間にチカラ

治療前では上方視の時にも眉間にチカラが入ってしまっていた。

この治療前の表情で一日を過ごしていたらノルアドレナリンセロトニンも枯渇してしまうであろうことが想像されますね。

  • 年齢:70代
  • 性:男性
  • 手術:挙筋腱膜修復術
  • 皮膚切除:なし
  • 脂肪切除:隔膜とPSFは発達弱い
  • lateral horn リリース:左右とも無し
  • 下位横走靭帯:なし
  • 挙筋腱膜の滑り:右:0 1 2(3) 4 左:0 1 2(3)4
  • 挙筋前転:右:微量 左:微量
  • ミュラー筋処理:左右ともなし
  • 手術時間:45分

まぶたのたるみでお悩みのかたのために、写真を使用することを承諾いただけました。心より感謝申し上げます。(静岡県の患者さん)

まぶたのたるみ治療を考えている方限定の7日間限定無料メール講座。1週間でまぶた専門家に。

安全な手術のために。誰も教えてくれない、見落としがちの7つのルール。

登録はこちら

物憂げな悲しい表情をしていませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

このサイトの唯一人の管理者。まぶたのことばかり考えているので夢の中でもまぶたの治療をしています。「まぶたのトラブルを解決することで、1人でも多くの患者さんの人生を豊かにしたい!」との想いで、この個人サイトを立ち上げました。けど我流のウェブサイトの運営はトラブル続き( ; ; )頑張ります!