緩和ケア研修

金沢です。

ここ深谷赤十字病院で
「緩和ケア研修会」が催され、参加して来ました。

福島一成先生のレクチャー
「悪いしらせを伝える方法」など普段の診療でも悩むことの多い場面です。

同じ情報を伝えるだけでもその方法の違いにより患者さんの受け取り方に雲泥の差がでます。

緩和ケア研修会



左から
ホスピスで有名な
上尾甦生病院の井口清吾先生
わたし
藤枝市立総合病院の福島一成先生
当院深谷赤十字病院の伊藤博先生


井口清吾先生は個人的にも緩和の現場でお世話になったことがあります。
人柄も大変魅力的な方で、人を優しく包み込むオーラを感じます。

コミュニケーションの取り方は大変参考になります。

伊藤博先生には声をかけていただいたのをきっかけにこの研修会に参加することになりました。
この研修会には若い先生が多く参加していました。伊藤先生は研修医の先生の教育に非常に積極的です。若いときに学んだことは一生の糧になりますね。



深谷赤十字病院 形成外科
y-kanazawa@fukaya.jrc.or.jp

まぶた治療を考えている50歳以上の女性限定無料メール講座

「専門医が伝える、眼瞼下垂症治療の7つの心得」
期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。7日間コースで一緒に勉強しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

このサイトの管理者。まぶたのトラブルを解決することで、1人でも多くの患者さんの人生を豊かにしたい!」との想いで、この個人サイトを立ち上げました。我流のウェブサイトの運営はトラブル続き( ; ; )頑張ります! プロフィールをもっと詳しく