抜糸のときに消毒しますか?

こんにちは、金沢です。

第37回日本美容外科学会(東京ドームホテル)が開催されました。

今回私が発表したのは

「抜糸処置に消毒は必要か?」

というタイトル

結論は実地経験と文献的考察から消毒は不要としました。

縫って閉じたキズの抜糸。

消毒をしてから行う医師が多いです。

テキストにも消毒するように書かれています。

先代からのその習慣が染み付いたとも言えます。

しかし抜糸に消毒が有用であるとの根拠は無いのです。

消毒しないで(代わりにお水を含ませた綿で拭う)抜糸を485マブタで検証しましたが、感染はゼロでした。

私の発表後

座長の中塚貴志先生からフロア(聴衆)にむけて質問が。

「抜糸のときに消毒する先生は挙手をお願いします」
それにつづけて
「消毒をしないヒトは挙手をお願いします」

なんと、

消毒しない医師のほうがやや多いという結果に。

さすが!美容外科医師は時代をリードしていますね。

追伸

フロアの意見で顔をクレンジングしたら手術の執刀前の消毒すらしないよとのコメントも!

まぶた治療を考えている50歳以上の女性限定メール講座

「専門医が伝える、眼瞼下垂症治療の7つの心得」
期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。7日間コースで一緒に勉強しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

このサイトの管理者。まぶたのトラブルを解決することで、1人でも多くの患者さんの人生を豊かにしたい!」との想いで、この個人サイトを立ち上げました。我流のウェブサイトの運営はトラブル続き( ; ; )頑張ります! プロフィールをもっと詳しく