SEARCH

「千春皮フ科」の検索結果8件

  • 2018年8月10日
  • 2019年1月6日
  • 0件

どうしてアトピー性皮膚炎で眼瞼下垂症になるの🤔?

患者さん アトピー性皮膚炎で子供の頃から目をよく擦っているんです。そしてまぶたが重いんです。 ゆう 確かに。肌もガサガサして、しみっぽいですね。擦っているのが分かります。 なぜアトピー性皮膚炎で眼瞼下垂症になるのか? まぶたへの物理的な刺激が眼瞼下垂症を悪化させることはご存知の通りです。 まぶたの怪我 コンタクトレンズの長期着用 まぶたのメークをする習慣 目の手術の時の開瞼器の使用 などなどです。 […]

  • 2017年12月29日
  • 2019年1月4日
  • 0件

食事による血糖値サーフィン|フリースタイルリブレで観察

フリースタイルリブレ実践編 ひだり二の腕にセンサー。15分おきに勝手に数値を出してくれてます。 が、どうしても気になって自分でセンサーをかざして数値を拾いに行ってしまう 😛 では早速、血糖値サーフィンの旅へGO! 朝食 味噌汁一杯 シリアル少々 ヨーグルト50g カフェラテ一杯 推定糖質 20g はい、きました。シュ〜〜〜〜ンとグルコーススパイク(血糖値の急な上昇と下降)。😱 「甘〜い甘〜い信玄 […]

  • 2017年6月15日
  • 2019年1月11日
  • 0件

Canon EF50mm F1.8 STMで千春皮フ科を切り抜いた

こんにちは、金沢@千春皮フ科です。   とても軽い160グラムのレンズ。15000円切っているお買い得レンズ。 軽いプラスチックでチープ感あるも、オートフォーカスは早くて頼りになる! 愛機Canon 6D に装着して千春皮フ科クリニックを散策です。 まずは院長をシュート 背中から、近寄りがたき満ち満ちた気合いが醸し出されています。(1/200s f1.8 ISO400) 看護師たちは裏で […]

  • 2017年6月5日
  • 2019年1月3日
  • 0件

まぶたの重さに対してボツリヌス毒素注射を

  かなざわ そこのあなた、しかめ面になってませんか? 千春皮フ科でボツリヌス毒素注射してます A型ボツリヌス毒素 顔面けいれん、眼瞼けいれん、斜頸、拘縮、斜視、多汗症の治療に利用されています。日本で承認されてから、かれこれ20年くらいになる実績のある治療薬です。 ボトックスの薬理作用 神経終末からのアセチルコリンの放出を抑えて、筋肉の収縮を促すシグナルが筋肉に届かないようにします。その […]

  • 2016年9月2日
  • 2019年1月5日
  • 1件

間違ったメーク落としをしていませんか?それがまぶたのたるみ(眼瞼下垂)を加速します

毎日のメーク落としは大変!面倒。しかし、これを雑にすると大変なことに。毎日メークしていると、1年で365回。10年で3650回、40年で14600回のメーク落としになります。誤ったメーク落としをしていると・・・・・まぶたがたるんできます。 まぶたを老化させない「メーク落としの方法」を覚えれば、まぶたの老化を遅らせることができます。 ゆう まぶたの老化とは?そう、、、眼瞼下垂症ですね 眼瞼下垂を引き […]

  • 2016年4月28日
  • 2019年1月5日
  • 0件

最先端医療でありながらほんのり癒される空間、千春皮フ科クリニック

こんにちは、さいたま市の金沢です。潜入レポート@千春皮フ科クリニック。 埼玉県で美容皮膚科と言えば、さいたま市の千春皮フ科クリニック。浦和駅東側(パルコ側)。交叉点渡った角の、鏡のような7階建ビルの5階。浦和駅のホームから見えるかも。 千春皮フ科クリニックの院長は渡邊千春先生 canon EOS 6D ;EF24-105mm f/4L IS USM; speedlite 600EX-RT; Lig […]

  • 2015年3月12日
  • 2019年1月3日
  • 0件

【提携医療機関(病院、クリニック)】

まぶたの診療を担当している提携病院、提携クリニック 一人一人の患者さんとの時間を十分に確保するため、完全予約制としました。診察をご希望の際には電話で予約確認をして下さい。いずれの医療機関も予約が必要です。診療日以外の日に来院されてしまう患者さんがあとを絶ちません😰ご確認よろしくお願いします。ご協力のおかげでスムーズに診療できるようになりました。 (1)酒井形成外科(東京都豊島区) (2)ヴェリテク […]

  • 2013年7月30日
  • 2019年1月4日
  • 0件

埼玉県で眼瞼下垂症手術をしているところは?

埼玉県で眼瞼下垂症の治療が受けられる医療機関は? 名無し 埼玉県で眼瞼下垂症手術を受けられる病院を探していました とよく言われます。埼玉県民にとって、病院選びは大変だし、悩みますよね。 インターネットで検索しても広告っぽいサイトばかり目立ちます。病院選びのヒントをお教えしますね。 眼瞼下垂症手術をする診療科は形成外科と眼科 形成外科の開業クリニック:「〇〇形成外科」「〇〇形成クリニック」「〇〇美容 […]

>「専門医が伝える、まぶた治療を安全に乗り切るための7つの最新情報」

「専門医が伝える、まぶた治療を安全に乗り切るための7つの最新情報」

眼瞼下垂がもたらす影響とそのメカニズムを知りたい人
治療のリスクとベネフィットを冷静に評価したい人

世界にひとつのまぶたスクールは7日間。
期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。
講師の金沢の個人的な体験、解釈、裏話を盛り込んでいます。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG