眼瞼下垂症とは

眼瞼下垂症とは何か?

上まぶたの機能障害により、まぶたが上がりにくい状態を眼瞼下垂(がんけんかすい)といいます。

眼瞼下垂が進行すると視野が狭くなり、日常生活に大きく支障をきたします。

でもそれだけではありません。

眼瞼下垂になると、まぶたを持ち上げるためのバックアップ機構が動員され、カラダの機能に影響を及ぼします。

眼瞼下垂のメカニズムや治療方法についてまとめていきます。

眼胞筋

 

CTA用眼瞼下垂手術のリスクはダウンタイムだけではありません。

”他院でどんなトラブルが起きているのか?”

”そもそも眼瞼下垂の予防法はないのか?”

さらに踏み込んだ内容を形成外科専門医が説明します。

教室をのぞいてみる

教室は7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけご覧になれます。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。