金沢 雄一郎
AUTHOR

金沢 雄一郎

1974年生まれ。医師、医学博士。眼瞼下垂治療に特化した形成外科専門医。大学病院で眼瞼専門外来を設立。2016年からは独立医師に。眼瞼下垂の啓発活動中。プロフィールをもっと詳しく

  • 2022年1月7日
  • 2022年1月7日
  • 0件

眼瞼下垂手術を検討している閉所恐怖症の方へ

「エレベーターが怖い」 「電車は各駅しか乗れない」 「MRI検査が怖くて受けられない」 そんなあなたは眼瞼下垂手術を受けることができるでしょうか。 閉所恐怖症(パニック障害)と眼瞼下垂手術 狭いところにいるとそこから逃れたい気持ちになります。ドキドキして息苦しくなり、「死んでしまうのでは」との観念に囚われます。 定義として、「恐怖または不安が実際の危険と釣り合わない」とされています。「大丈夫。安全 […]

  • 2021年12月27日
  • 2021年12月27日
  • 0件

あなたの眼瞼下垂は前葉下垂タイプか、それとも後葉下垂タイプか?

私が眼瞼下垂患者さんに初めてお会いするとき、真っ先にすることがこのジャッジです。 眼瞼下垂診断において、 「前葉ぜんよう下垂タイプ」か、それとも「後葉こうよう下垂タイプ」かをジャッジすることから始まります。それはなぜか?治療の選択肢が異なるから。そして難易度、予想される分岐シナリオが異なり、別の道を歩むのです。 まぶたは2枚重ね構造 前葉と後葉とから成ります。前葉は皮膚と眼輪筋、後葉はまぶた内部( […]

  • 2021年10月15日
  • 0件

眼瞼下垂手術直後から左右差があった場合

眼瞼下垂の手術直後から左右差が 心配になりますね。ずっとこのままなのでしょうか? 担当医に尋ねると「もう少し待ってください」と言われます。 結論。 『慌てずに経過を見る』 なぜ様子を見たほうが良いのか? 目の開きが変動するのです。その変動に寄与するパラメーターが複数あります。 (1)腫れの変動 (2)眼輪筋の強さの変動 (3)創傷治癒の進行 (4)ミュラー筋の感度の変動 (5)予定外線 (6)自身 […]

  • 2021年8月23日
  • 2021年9月20日
  • 0件

指先を切って血が止まらないとき。まず家でできること

「あっ」 と思ったときはときすでにお寿司。 包丁の刃が指にすっと滑り込む… ジワーッと血がにじみ出る。 慌ててティッシュとかタオルで覆うけど、なかなか出血が止まらない。白いタオルがみるみる血に染まっていく😱 パニックになります。 こんなときどのように応急処置したら良いのでしょうか? 指をシャープに切ってしまい、血が止まらないときの処置方法 まず確認します。 包丁が汚れていないか?傷が汚染されていな […]

  • 2021年7月26日
  • 2021年7月29日
  • 0件

埋没法のいいところ悪いところ

「ふたえにしてもらってきたよ」なんて聞くこともありますね。 二重整形ってそんなに簡単に可能なのでしょうか? ふたえを埋没法で 埋没ってどういう意味?切らないの? ざっくり説明すると糸をまぶたにくぐらせて結び、二重の谷間を作る方法です。 ひとえまぶたや奥二重まぶたは、目を開くときにまぶた前葉(皮膚成分)が奥に滑り込みません。つまり後葉だけ奥に引っ込み、前葉は置き去りになっています。 そこで後葉(挙筋 […]

  • 2021年6月14日
  • 2021年6月14日
  • 0件

目頭部分のふたえのカタチはLet it Go

目頭の二重ラインのカタチ 平行型 末広型 二股ライン型 色々あります。 しかも動きの中でもそのカタチは変化し、見る角度からでも変わります。 色んな表情をするのが目頭。 ここを手術でうまいこと作ろうというのが実は難しいことってご存知でしたか? だから、「平行型がいいです!」と言われてもそれを約束できない世界なのです。 無情です。 「切開した線で二重の谷間になってくれる」って思っていませんか? 実は違 […]

  • 2021年4月16日
  • 2022年1月4日
  • 0件

先天性眼瞼下垂症の治療とその効果の限界、費用について

先天性眼瞼下垂症せんてんせいがんけんかすいしょう。 「先天性」とは「生まれつき」という意味。 まぶたを引っ張り持ち上げる眼瞼挙筋が動かないことが原因。 一般的に行われる眼瞼下垂手術では眼瞼挙筋がんけんきょきんを利用します。しかし先天性眼瞼下垂の場合はこの術式では治療が難しいのです。 なぜ難しいのでしょうか? 先天性眼瞼下垂症とは 病理 眼瞼挙筋が動きません。その原因は、 筋肉の形成不全 筋肉の欠損 […]

  • 2021年3月30日
  • 0件

眼輪筋の役割とそのトラブル

目を開く(まぶたを持ち上げる)筋肉があれば、目を閉じる筋肉があります。 それが「眼輪筋(がんりんきん)」 まぶたのメイン筋肉です。実は眼瞼挙筋ではありません。 目を閉じること(閉瞼(へいけん))は、 まぶたの役割としてもっとも優先されるべき機能です。 露出した眼球を守るためです。 もしまぶたがなかったら眼球は損傷して失明します。 今回はそんな大事な役割をする眼輪筋の姿を追っていきます。 眼輪筋の解 […]

  • 2021年2月19日
  • 5件

まぶた手術後の違和感

まぶたの手術後に現れる違和感 二重全切開+ROOF切除+眼瞼下垂の手術を受け3ヶ月になりますが、術後1ヶ月を過ぎたあたりから眉間やその少し上の額付近(鼻根筋、皺眉筋?)がつっぱったような症状が発生しました。 さらに同じ頃から両目とも強いつっぱり感が現れ、上を向くことは不可能で正面をずっと見続けることも難しい状態が続いています。伏し目がちに過ごす日々が続いています。 また、眉間が凝る、上方視、正面視 […]