目を閉じているときの眉の位置の変化を見落としていた|眼瞼下垂術前後の変化

眼瞼下垂と眉位置の変化

眼瞼下垂手術後に眉の位置が下がる現象が観察されます。

おでこの筋肉の力(前頭筋)が緩むからです。眼瞼下垂ではおでこの力で眉を持ち上げ、まぶたを間接的に開いているからでしたね。

眉位置の変化の報告はこちら。

J Craniofac Surg. 2012 Mar;23(2):434-6.
Change in brow position after upper blepharoplasty or levator advancement.
Lee JM1, Lee TE, Lee H, Park M, Baek S.

60人120まぶたで検証。眉位置が下がった。

World J Plast Surg. 2016 Jan;5(1):58-61.
Brow Ptosis after Upper Blepharoplasty: Findings in 70 Patients.
Hassanpour SE1, Khajouei Kermani H1.

70人140まぶた。男性の方が下がる人が多かった。

※おでこの力の変化

Ann Plast Surg. 2006 Aug;57(2):142-8.
Pathogenesis and surgical correction of involuntary contraction of the occipitofrontalis muscle that causes forehead wrinkles.
Kondoh S1, Matsuo K, Kikuchi N, Yuzuriha S.

これは、その生理学的メカニズムに関する研究。前頭筋の収縮について。

あんまり変わらないという報告も。

Orbit. 2015;34(6):327-30.
Eyebrow Position Following Upper Blepharoplasty.
Dar SA1, Rubinstein TJ2, Perry JD2.

彼らによるとあまり眉位置が変わらなかったそうです。対象年齢が平均72歳の19人(少ない)。

確かに70歳以上の人は眉位置が変わらない傾向あります。

私の調査でも眉位置は変化した

わたしも学会発表で報告しています。私の調査の範囲では下がりました。

眼瞼下垂症手術後の眉毛高変化-眉毛内側部と外側部の変化量の比較-、第101回日本美容外科学会、東京、平成25年6月15,16日

腱膜固定術後の眉毛位置の変化量の比較、第33回日本美容外科学会総会、京都市、2010年10月6−9日

しかし、実際は個人差が大きく、眉位置が上る人もいるし、変わらない人もいます。平均値が上がったということです。

しかし、見落としている点がありました。

目を閉じているときの眉の位置

術後は目を閉じたときも眉位置がちゃんと下がっているんです。

ということは?

術前の眼瞼下垂の状態では目を閉じた状態でも眉を持ち上げているのです。「目を開けて、閉じて。。。」とか一連の動きの中なので当然かもしれませんが。

非常に興味深いことです。

かなざわ
あなたは目を閉じた時、おでこの力も緩みますか?

なぜ術後に睡眠の質がよくなるのか?覚醒に影響する

「眼瞼下垂の術後によく眠れるようになった」と言われることがあります。私自身も寝付きが良くなりました。

松尾清先生によると、目を閉じるとまぶたからの覚醒シグナルが「オフ」になるそうです。

まぶたで健康革命―下がりまぶたを治すと体の不調が良くなる!?

眼瞼下垂になっていない子供は寝かしつけるときにまず「目を閉じてごらん」といいますね。すると、いつの間にか眠りに落ちてしまいます。

子供は目を閉じると覚醒シグナルがオフになるのです。

一方、嘘寝(うそね。ねたふり)をしている子供はおでこに力が入って眉を持ち上げています。だから「こいつは寝ていないな」とわかります。彼らは眠りに落ちたくないので無意識に眉を上げるのでしょう。すると覚醒シグナルが「オン」になるのです。

つまり、眉を持ち上げると覚醒シグナルが「オン」になります。

眼瞼下垂になると眉を常に持ち上げており、ややともすると寝るときにも眉が下がらずに覚醒シグナルが「オフ」にならずに「睡眠モード」に入りにくい。

かもしれない!

しかも、眉を持ち上げたままだと楽に目を閉じきることができないの分かりますか?目を閉じる眼輪筋の力を動員しなくてはなりません。

ちょっと試してみてください。

(1)目を閉じたまま…

(2)眉を下げる。そして

(3)眉を上げる

繰り返してみてください。どちらか覚醒度が強くなりますか?

わたしは違いがはっきり分かります😪

目を開けているときは、眉間に力を入れてしかめ面をしたほうが覚醒度が強まります。逆ですね。

実際のモデル患者さん

「目が疲れる」という患者さん。

おでこに負担がかかっているのが分かりますね。

眼瞼下垂術前後の写真

定型的な眼瞼下垂の手術を行った。眉が下がったのが分かる

術後はおでこの緊張が緩んで「楽な」表情になりました。

治療前は目を閉じた状態でも眉が上がっている

治療前は目を閉じた状態でも眉が上がっている

睡眠の質については特にインタビューしていませんが、目を閉じたときの覚醒度の変化もあるかもしれませんね。

眼瞼下垂治療の啓発目的に写真使用することに同意頂きました。ありがとうございます。😊

 

 

治療前は目を閉じた状態でも眉が上がっている

まぶた治療を考えている50歳以上の女性限定メール講座

「専門医が伝える、まぶた治療を安全に乗り切るための7つの最新情報」 世界に一つだけのまぶたスクールは7日間。 期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。 講師の金沢の個人的な体験や解釈を盛り込んでいます。 *受講資格の項目を満たす方のみが対象です。ご確認を。

ABOUTこの記事をかいた人

このサイトの管理者。まぶたのトラブルを解決することで、1人でも多くの患者さんの人生を豊かにしたい!」との想いで、この個人サイトを立ち上げました。我流のウェブサイトの運営はトラブル続き( ; ; )頑張ります! プロフィールをもっと詳しく