まぶた手術後のクーリングは効果なし??

「眼瞼下垂の手術終わったら、せっせとまぶたを冷やします〜」

それって意味のある行為なのだろうか?

眼瞼下垂術後のクーリングは意味なし

まぶた手術後のクーリングには腫れを早く退かせる効果はなかった

まぶた手術後の冷却行為の「痛み、むくみ、あかみ、内出血」への影響

結果:当日の痛みは軽減したが、他は効果なしだった。

Pool, S. M., van Exsel, D. C., Melenhorst, W. B., Cromheecke, M., & van der Lei, B. (2015). The effect of eyelid cooling on pain, edema, erythema, and hematoma after upper blepharoplasty: a randomized, controlled, observer-blinded evaluation study. Plastic and reconstructive surgery135(2), 277e-281e.

左右で片方は冷却、もう片方は冷却しない。38人のまぶた患者さんを対象にします。観察者は左右どちらを冷却したのかを知らされずに評価する。

まぶた手術後、冷却したのはどちらか
上記論文より

まぶた手術後1週間。浮腫んでますね。赤く腫れて、内出血も見られます。さて、左右どちらかが冷却してます。分かりますか?

正解は、

左の男性は右を冷やし、右の女性は左を冷やした。

です。

でもまぶた手術をした人は、みんな頑張って冷やしてます。

でも、なんで冷やしているのでしょうか?腫れを早く退かせたいからですよね。

まぶた手術後は兎にも角にも「腫れ」が強くあらわれます。少なくとも1週間は人に会うのがためらわれるレベルで腫れます。

で、いかに早く社会復帰できるか?がテーマになります。

「クーリングは腫れが退くのを早める」と信じられています。

スポーツ医学では、足や手を痛めたときはRICE「安静、圧迫、冷却、挙上」でしたね。それをまぶたにも当てはめているのです。

まぶた手術後のダウンタイムを最短にする方法に関する記事はこちらを参照ください。

関連記事

眼瞼下垂症手術や逆さまつげの手術をすると、まぶたがプックリ腫れます。青い内出血の色がつくこともあります。見た目が痛々しいこの期間をどのようにしのげば良いのでしょうか?なるべく短時間で落ち着いてくれれば社会復帰も早まります。腫れと内出血[…]

眼瞼下垂手術後に早く社会復帰する

とくにまぶた手術においては「冷却」は多くの医療機関でプッシュされています。ですが、「冷却」の効果は不確定です。ご自分のペースでクーリングできればよろしいのではないでしょうか。

むしろ、ダウンタイムを短くするためには「やってはいけないことをしないこと」の方が重要かも

必要以上に温まることは避けた方が良いでしょう。激しい運動をしたり、熱い湯船に浸かり、顔が火照ることです。これは炎症を助長し、内出血を引き起こします(ま、エビデンスはありませんが)。

そして、幹部をゴシゴシこすったり、打撲しないことです。

そして、うつぶせ寝をしないこと。

ま、当たり前のことですが😅

 

>「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

”まぶた治療のリスクと利益を冷静に評価したいですか?”
当然ですよね。やっぱり後悔したくないですからね。

”講師の金沢の本音を聞きたいですか?”
個人的な体験、解釈、裏話を盛り込みました。嘘偽りのない真実です。まぶた治療に誘導するものでもありません。適性のない人はむしろ治療をしない方向に誘導するくらいですよ。

まぶたスクールは7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG