眼瞼下垂術後に顔が変わって別人になる?

「眼瞼下垂症手術で顔が変わってしまうのが怖い」

心配する患者さんがよくおられます。

結論から申し上げると、現実にはそれほど変わりません。

ヘアスタイルを変えたときのように、まぶたの治療直後は印象が変わったように感じます。

しかし、しばらくすると自分も周りの人も慣れます。そして周りの人は前の姿も忘れてしまいます。

「前のヘアスタイルってどんなだったっけ?」

ですよね😅

モデル患者さん(メークなし)

整形顔になることもありません。ギョロ目になりません。

おでこの力が抜けてむしろ穏やかな表情になりました。

まぶたの挙がる量も(黒目の露出する量)、それほど変わらないのもポイント。

どうでしょう。別人になりましたか?

そう、眼瞼下垂症手術は人相を変える手術ではありません。

鼻を高くしたり、エラを削ったりするのは美容手術(cosmetic surgery)。これらは人相を変える手術です。

周りの人は変化に気づかないでしょう。薄情なくらい周りの人はあなたを見ていません😅

眼瞼下垂術前術後写真
楽に目が開く様になる

これが機能的眼瞼下垂症手術です。

眼瞼下垂の啓蒙活動目的での写真使用を承諾していただきました。ありがとうございました。(静岡県の患者様)

(2015年6月30日修正)

CTA

「眼瞼下垂手術のリスクはダウンタイムだけではない」ってご存知ですか?

「術後血腫を生じた患者さんのその後の経過は?」「他院でどんなトラブルが起きているのか?」…興味はあってもなかなかそのような情報に辿り着けません。

\\1週間だけ集中して講座を受けてみませんか?//

メール講座のご案内はこちら!

「さらに詳しい情報をしっかり学んでみたい」「大きなリスクを回避したい」と思う方は、上☝️のボタンから次のページへお進みください。

本ウェブサイトの鍵🗝付きページへのパスワードも取得できます。

眼瞼下垂術前術後写真
最新情報をチェックしよう!