【まぶたのたるみ】ためしてガッテンで眼瞼下垂を紹介。メークの効果は?

こんにちは、形成外科専門医の金沢です
梅沢富美男さんの巨大な顔モデルが遊ばれていますね。何をしているのでしょうか?実は巨大モデルの「まぶた」を持ち上げようとしています。引っ張って持ち上げようとしているのです。

(引用:ためしてガッテン

この番組ご覧になりました?

NHKためしてガッテンで、まぶたのたるみ特集

まぶたのたるみ(眼瞼下垂がんけんかすい)のメカニズム

巨頭梅沢富美男モデルでデモンストレーション。

「まぶたがたるむと視野が狭くなります。その結果、視野を取り戻そうとおでこに力を入れて眉を持ち上げます。」

梅沢さんの右手のロープは「巨大モデルのまぶた」につながっており、右手でまぶたを持ち上げます。(老化で)まぶたがたるむと右腕だけでまぶたが上がらなくなります。

まぶたがたるむと頭痛・肩こり・腰痛の原因に

そこで左手のロープを引き上げると眉が持ち上がり、まぶたが上がるようになります。ググッと力を込めて持ち上げる梅沢さんは苦痛に顔を歪めます。

「つまり視野を確保するために余計な筋肉を使うため、頭痛・肩こり・腰痛が起こるのです!」」というストーリー展開。

梅沢さんも立派な眼瞼下垂。肩こり・腰痛持ちだとか。

まぶたがたるむ(眼瞼下垂)の原因は?

老化だけではないのです。

物理的な刺激で容易にたるむことをモデルで解説。挙筋腱膜をストッキング生地で表現しました。

「とある職業の人は眼瞼下垂になりやすい」とのクイズが出題されました。

なんだと思いますか?

正解は「〇〇サー」(5月31日の再放送をご覧下さい)。

「ボクサー」です🥊

眼瞼下垂症手術ですっかり体調が改善したモデルケースが紹介される

緩んだ挙筋腱膜きょきんけんまくを修復します。手術をして頭痛・肩こりは治ったようです。

でも番組の出演者たちは手術に抵抗があります。

簡単になんとかできないか?みなさんそう思いますよね。

パッチリメークで目を大きくすると肩の緊張が緩んだ

いわゆる二重(ふたえ)を作るシールや”のり”の商品。これで視野が広くなり、筋硬度計でもモニター5人中4人に肩の筋肉の緩みが観察されました。

元々ふたえの人でも効果がありました。

医学がお薦め!?

兵庫大学眼科教授の三村治先生がメークの効果を認めました。

私金沢も、「手術をしたくない」という患者さんに対して「メークはオプションのひとつ」とお伝えしています。

是非メークを試してみてください。

これで肩こりが改善したら「肩こりの原因がまぶただった」と判明します。

医学がお薦め!メークで体が若返る劇的ワザ (ためしてガッテン)(外部リンク)

番外)ここで注意!メークのやりすぎはまぶたのたるみを加速します。

まぶたのメークはまぶたを押したり引っ張ったりします。番組の前半で触れられたように、挙筋腱膜はゆるいはかなげな構造。まぶたへの機械的な刺激でまぶたがたるんでしまうのです。

関連記事:『間違ったメーク落としは眼瞼下垂の原因に』(内部リンク)、関連記事:『アトピー性皮膚炎で目を擦っていると眼瞼下垂に』(内部リンク)

 

「まぶたへの機械的な刺激は眼瞼下垂(まぶたのたるみ)をもたらす」
「まぶたパッチリメークは眼瞼下垂を修復して体の不調を改善する」

これ、矛盾する命題がこの番組で提示されていたわけですね。

番組内でのメークのシーンは、まぶたの中身を知っている形成外科医としてはドキドキするレベルの機械的な刺激でした。グイグイまぶたを押してます。(>_<)。おそらくノリを剥がす時も相当負担をかけそうです…

長年のアイメークは眼瞼下垂をどんどん加速します。注意しましょう。

体調改善目的でメークをするのは、短期的なモノと考えてください。「体験して実感してみたい」というのはもちろん大いにアリです。是非試してください。

まとめ

以上、

  • NHKためしてガッテンで眼瞼下垂が紹介された。
  • 眼瞼下垂で、おでこのチカラが必要になる。
  • アイテープも対処法になる

番組で扱われた内容を紹介しました。

さて、あなたは、

  • この番組をご覧になりました?
  • 自分も眼瞼下垂かもしれないと思いました?
  • アイテープ試してみますか?

ぜひ、チャレンジしてみてください🤗

追伸

この番組をきっかけとして、みなさんが自分のまぶたのことを考えるようになると思うと嬉しいです。番組製作者の方々に敬意を表します。

かなざわ
あなたはアイテープしますか?若い人だけでなく50歳以上の人も意外に使用してるんですよね 😉

参考までに

関連記事

こんにちは、形成外科専門医の金沢です。「眼瞼下垂がんけんかすい」というキーワードに初めて遭遇したあなたへ。何がなんだか分からない…そんな状況でしょうか。眼瞼下垂に関する情報を一般の人々に届けるために、私個人が2012年5月2[…]

眼瞼下垂症とは 回復維持する方法

 

CTA眼瞼下垂ガイド

「完全ガイド」メール版(無料)

公式LINE版はこちら!(無料)

「ネットでの情報収集に疲れた…」「大きなリスクを回避したい」と思う方はご活用ください。

そして情報収集の旅もここで完結です。

特典:本ウェブサイトの鍵🗝付きページへのパスワード、手術併発症リスト(PDF)
ためしてガッテン
最新情報をチェックしよう!