CATEGORY

糖質制限

  • 2018年7月30日
  • 2019年1月11日
  • 0件

糖質フリードリンクは血糖値をあげなかった|ランニング中の水分補給における血糖値変動

運動中の水分補給。スポーツドリンクはごくごく飲めるし、吸収が早い。でも血糖値の変動が心配じゃないですか?実際、糖質フリー(糖質ゼロ)のスポーツドリンクも手に入るようになったこともあり、糖質入りと糖質フリーとの違いを知りたいですよね。 フリースタイルリブレで血糖値の持続測定を行なっています。食事や運動の影響、睡眠中の血糖値まで測れます。 糖質を含む食品を摂取したら血糖値が上昇する。糖質を含まない食品 […]

  • 2018年4月27日
  • 2019年1月4日
  • 0件

かすみがうらマラソンで血糖値データ取得。後半は血糖値が下がった。ケトン体もチェック

糖質制限マラソン血糖値データ@かすみがうらマラソン 4週間前の板橋Cityマラソン大会に続き、かすみがうらマラソンでも血糖値を見てみました。 糖質制限マラソンです。今回は出張や学会なども重なり、レース前の糖質制限は今ひとつでした。 今回の糖質制限マラソン実験の方法、条件 <条件> FreeStyleリブレ:1分ごとに血糖値を測定、15分ごとに数値を出力します。センサーは右の二の腕 レー […]

  • 2018年4月6日
  • 2019年8月4日
  • 0件

糖質制限したままマラソンは完走できるのか?レース中の血糖値を測定した

「炭水化物をしっかり摂取して臨むべき」 「レース中の糖質の補給も大事」 なんて言われる一方、 「レース中の補給は消化できない、途中で食べても気休めに過ぎない」 「脂肪を使えれば問題ないでしょう」 ていう意見も。(最下部参考図書参照) 糖質制限(緩め)をしている私としては、マラソン糖質不要論を支持したいところ。でも自信がない…🤔 「糖質あった方がいいんじゃないか」「糖質とった方がより楽に早く走れるん […]

  • 2018年1月12日
  • 2018年9月25日
  • 0件

血糖測定2週間終わった。フリースタイルリブレ

 フリースタイルリブレのセンサー(仮)卒業式 とりあえずはひと段落。やっと解放される!血糖値を計れなくなるのは寂しいが、まずは嬉しい(本音) 🙂 入浴しても全く剥がれる気色なし。粘着力はしっかりしていました。(プールは試していません) センサーの針確認 私の皮膚の厚みから考えると、この針は上腕三頭筋の筋膜を刺激していたかもしれない。走っていると鈍痛あったし。もうちょっと刺激の少ない針になるといいな […]

  • 2018年1月4日
  • 2019年1月4日
  • 0件

まずは30キロ走ってみた。血糖値は著変なし。

持続血糖測定装置(フリースタイルリブレ)を着けて人体実験 左の二の腕にセンサーを着けて10日目です。 30キロを3時間かけて走ってみた テーマは飢餓状態 走るためには十分に補給が必要と思いますよね。走ると飢餓状態になるでしょうか?飢餓状態なら走れないのでしょうか? 恐る恐る試してみました。 朝食での糖質は10グラム ランニング中の飲食の補給なし 心拍は120程度で息切れしないペース ランニングが終 […]

  • 2017年12月29日
  • 2019年1月4日
  • 0件

食事による血糖値サーフィン|フリースタイルリブレで観察

フリースタイルリブレ実践編 ひだり二の腕にセンサー。15分おきに勝手に数値を出してくれてます。 が、どうしても気になって自分でセンサーをかざして数値を拾いに行ってしまう 😛 では早速、血糖値サーフィンの旅へGO! 朝食 味噌汁一杯 シリアル少々 ヨーグルト50g カフェラテ一杯 推定糖質 20g はい、きました。シュ〜〜〜〜ンとグルコーススパイク(血糖値の急な上昇と下降)。😱 「甘〜い甘〜い信玄 […]

  • 2017年12月22日
  • 2019年1月4日
  • 0件

もう血を見なくてもいい。血糖値の変動を24時間記録し続ける装置

血糖値を知る 「血糖値を測る」といえば、採血したり、指先に針を刺したりで血を見る必要がありました。 「もう刺さなくても良い、血を見なくても良い」 と言ったら信じられますか? 持続血糖測定装置 フリースタイルリブレ FreeStyle Libre アボットジャパンから発売されている血糖測定装置。実に優れもの。 センサーを身体に貼り付けて、これに本体(読み取り装置)をかざすと血糖値が分かります。しかも […]

  • 2016年11月29日
  • 2019年1月11日
  • 0件

ブドウ糖はロマンだ

『炭水化物が人類を滅ぼす ー糖質制限からみた生命の科学ー』夏井睦著 光文社新書(880円+税)   糖質制限に興味のない人はいないだろう。 「簡単に痩せることができる」 「健康になる」 なんて本当だろうか? 「リバウンドする」 「早死にする」 などと否定する意見も見られる。 「そもそもご飯をやめるなんてできないし〜」という人には、まずは糖質制限のからくりを科学的論理的に検証した本書をお勧 […]

  • 2015年11月30日
  • 2018年9月25日
  • 0件

フレンチパラドックスにワインは関係なかったりして。結局糖質制限じゃないの?

こんにちは、金沢です。 上野国立科学博物館でワイン展やってます。やってました。 ワインの歴史、ワインの作られ方、味わい方などを教えてくれます。また、考古学的視点から貴重な資料などが展覧されています。その中の印象的なネタから考察しました。 フレンチパラドックスってなに? 1990年頃に流行した言葉ーフレンチパラドックス。フランス人は高脂肪、高タンパク食なのに動脈硬化や心筋梗塞が周囲の国々に比較して少 […]

>「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

”まぶた治療のリスクとメリットを冷静に吟味したいですか?”

安全に治療を受けるためには事前の情報収集が不可欠です。

”講師の金沢の本音を聞きたいですか?”
個人的な体験、解釈、裏話も盛り込みました。


まぶたスクールは7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけご覧になれます。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG