CATEGORY

ランニング

  • 2019年2月15日
  • 2019年2月15日
  • 0件

M高史さんともしか設楽(ポップライン萩原)さん|森林公園完走マラソン2019

ハーフマラソン4年連続記録更新 去る2019年2月11日、森林公園完走マラソンに参加。 私にとっては初めてのハーフマラソンデビュー(走り始めて3ヶ月)した大会です。今回で4回目。すなわち走り始めて3年と3ヶ月が経過したと言うことです。 今回の課題はシューズ、「ズームフライニット」に慣れること ナイキの「ズームフライニット」という厚底シューズです。ペースを維持しやすく、疲れにくいと評判です。いざ、試 […]

  • 2019年1月22日
  • 2019年1月21日
  • 0件

クロスカントリーコースを体験|国営武蔵丘陵森林公園

よいしょ!よいしょ!急斜面をのしのし登ったら、おっとっとっとと坂を駆け下りる。 森林公園のマラソンコース(5キロ、10キロ)以外にクロスカントリーコースがあるのだ 森林公園のマラソンコースは体験済み。 こんな人にクロカンコースをおすすめ 「平地を走るのがちょっと飽きてきたなあ〜」と言う人 マラソンのランニングフォームを追究する人 トレイルランニングをしたいけど自信がないので、安全に不整地を走りたい […]

  • 2019年1月15日
  • 2019年1月15日
  • 0件

防犯サポーターとしてパトロールランします🏃🏻‍♂️

「街を走っているランナーって邪魔だなあ、危ないなあ」 「暗い夜道を走っていると驚かされる」 そう感じている人もいるでしょう。 ごもっともです。 そんなランナーも、世間の役に立ってほしいよね!ということで、 街を見守るパトローラーになります 時は上尾シティマラソン大会会場(2019)でした。防犯サポーターの募集チラシを配っている男性がいました。「よろしくお願いします!ご協力お願いします!」と声を張り […]

  • 2018年12月31日
  • 2019年1月11日
  • 0件

トレイルランニング初体験😃スリル満点〜でした。

トレイルランニング初級編 山の中のでこぼこ道をてくてくジョグするのです。初体験でした。 なぜ挑戦しようと思ったか?それはマラソンのランニングフォームを洗練させるためです。 登りや下りは平地と違って負荷が大きいです。体力を消耗しないフォームを身につければ、マラソンの42キロを走り通すことができるのではないか?と考えました。 で、「セブンヒルズアドベンチャー」の企画に参加したのです。やっぱり最初は指導 […]

  • 2018年12月23日
  • 2019年1月4日
  • 0件

大波小波が打ち寄せるさいたま国際マラソン2018

  記録の更新が難しい、上級者が敬遠する「難コース」さいたま国際マラソン その理由は 後半のアップダウン 風 です。 あまりに不人気で定員が埋まらない。理由はそれだけではないでしょうが。(今年はめでたく埋まったらしいけど) 高低表に見えてこない小さな波が体力を奪う 新浦和橋 はランナーの心を無残に打ちのめす名所となっています。これに関しては心の準備ができているのです。でも、言うほどモンス […]

  • 2018年12月10日
  • 2019年1月4日
  • 0件

蓮田マラソンでスイーツを堪能してきたのです🍰

10キロマラソンに参加です🏃🏻‍♂️あなたは挑戦したことがありますか? 走り始めて3年になる私個人としては初めての10キロレースとなりました。今まではハーフマラソン(21.0975km)か、フルマラソン(42.195km)だけでしたから。 昔から短距離は苦手。だって生まれ持ったフィジカルな要素が圧倒的に左右するから。わたしは「筋力も運動神経もないので精神力(我慢して頑張る)だけで勝負」と考えていま […]

  • 2018年11月23日
  • 2018年11月19日
  • 0件

超アスリートが集うハーフマラソン大会|上尾シティマラソン

ドドドドドド・・・ドドドドドド・・・・ 450人を超える学連登録のランナーたちが王蟲の群れ(風の谷のナウシカ)の如く疾走する。さらに招待選手の設楽悠太さん、川内優輝さん、神野大地さん、そしてスーパーアスリートたちが突き抜ける。 それは”第31回上尾シティマラソン(ハーフマラソン)2018″です。 学連登録のランナーの350人以上は70分を切ってます。このスピード感は半端ない […]

  • 2018年11月9日
  • 2019年1月4日
  • 0件

城下町を走り抜けよう!第四回金沢マラソン2018はお祭りだった😄

「あなたの顔は分からない。背中しか見えていない。でも一緒に戦った友となった」 金沢マラソン2018実走 太鼓の重低音が我が身を打ち震わし鼓舞します。子供達の叫び声は気持ちを高揚させ、ブーストを効かせます。初めの10キロはお祭り気分👻で快走でした。 金沢マラソンのホームページ 8度目のフルマラソンの挑戦。2年前の「第二回金沢マラソン2016」が私にとっての”初マラソン”だった […]

  • 2018年9月25日
  • 2019年1月11日
  • 0件

峠走のできる場所を探して。一気に2キロ半を駆け下りる(車道を走らないので安全)|物見山公園へ

「峠走でマラソンの脚をつくる」 下り坂を駆け下りることで、「着地筋(大腿四頭筋など)を刺激し、マラソン後半の失速に備える」 著者、岩本さんは「峠走」を勧めています。 さらに最近の著書 下りで「フォーム」と「着地筋」、上りで「推進力」と「心肺機能」を鍛えましょうとのこと。 いずれにせよ!マラソン大会の坂は上りも下りもキツイし、体力を奪われます。その練習をすることは非常に有意義であることは間違いないで […]

  • 2018年7月30日
  • 2019年1月11日
  • 0件

糖質フリードリンクは血糖値をあげなかった|ランニング中の水分補給における血糖値変動

運動中の水分補給。スポーツドリンクはごくごく飲めるし、吸収が早い。でも血糖値の変動が心配じゃないですか?実際、糖質フリー(糖質ゼロ)のスポーツドリンクも手に入るようになったこともあり、糖質入りと糖質フリーとの違いを知りたいですよね。 フリースタイルリブレで血糖値の持続測定を行なっています。食事や運動の影響、睡眠中の血糖値まで測れます。 糖質を含む食品を摂取したら血糖値が上昇する。糖質を含まない食品 […]

>「専門医が伝える、まぶた治療を安全に乗り切るための7つの最新情報」

「専門医が伝える、まぶた治療を安全に乗り切るための7つの最新情報」

眼瞼下垂がもたらす影響とそのメカニズムを知りたい人
治療のリスクとベネフィットを冷静に評価したい人

世界にひとつのまぶたスクールは7日間。
期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。
講師の金沢の個人的な体験、解釈、裏話を盛り込んでいます。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG