青葉区でまぶた診療をひっそりスタート

こんにちは、横浜市青葉区の金沢@あらおクリニックです。

横浜でひっそりとまぶた診療をスタート

眼瞼下垂症、睫毛内反症、眼瞼内反症の手術を行なっています。

渋谷での東急田園都市線への乗り換えも慣れてきましたよ。。(自慢じゃないが結構方向音痴な私・・・)

青葉台駅
日差しが眩しい青葉台駅

スタバのオープンテラスで土曜日の朝をくつろぐ人々を右手横に眺めながら、まっすぐあらおクリニックへ。5分弱で到着です。

朝日が照らすクリニック正面
朝日が照らすクリニック正面

開院前の支度で慌たゞし・・・

おそうじ
もう十分に綺麗に見えるけど・・・

本日のスケジュールをミーティングで確認。手術予定患者さんの治療方針を最終確認します。

朝のミーティング
朝のミーティング

荒尾院長はhaloという顔の若返りマシン実体験中で顔が真っ赤。まだ3日目とのことでこれからが楽しみです。ぜひブログをご覧ください。

まぶた手術を開始です。

無影灯の写真
いざ手術開始!

「BGMはどんなのがいい?リラックス系?ノリノリ系?」

[voice icon=”https://manabuta.jp/wp-content/uploads/2017/05/woman_question.gif” name=”名無し” type=”r”]賑やかなのがいいです。気がまぎれるから・・・[/voice]

患者さんと雑談しながらおよそ一時間でまぶた手術終了。お疲れ様でした。

ゆっくりお休みくださいね。

スキマ時間に勉強

若手の医師を教育する荒尾先生
若手の医師を教育する荒尾先生

院長の荒尾先生はとても外向的。分け隔てなく、とても多くの医師の訪問を受け入れています。楽しく議論して切磋琢磨します 🙂

[voice icon=”https://manabuta.jp/wp-content/uploads/2017/05/c14176b8e7bba9b67e7f617482a24926.jpg” name=”かなざわ” type=”l”]まぶたに違和感を感じた青葉区のあなた、一度”あらおクリニック”を訪れてみては?[/voice]

 

 

>「専門医が伝える、まぶた治療を安全に乗り切るための7つの最新情報」

「専門医が伝える、まぶた治療を安全に乗り切るための7つの最新情報」

眼瞼下垂がもたらす影響とそのメカニズムを知りたい人
治療のリスクとベネフィットを冷静に評価したい人

世界にひとつのまぶたスクールは7日間。
期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。
講師の金沢の個人的な体験、解釈、裏話を盛り込んでいます。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG