深谷赤十字病院ヘリポート

こんにちは金沢です。

病院の屋上にあるヘリポート
病院の屋上にあるヘリポート

今回は深谷赤十字病院の屋上のヘリポートのレポートです。

360度周りを見渡すことが出来ます。

強い風で身体が揺らされます。柵も無いので転落しそうな恐怖を感じます。とはいえこの暑い時期は風が心地よいですね。

ここは、重症患者さんを運ぶ救急ヘリが使用します。(しかし、重い装備のヘリコプターは止まれないとか・・・・・)

そういえば石巻赤十字病院でも東北大震災の時、自衛隊機はヘリポートには降りられなかったそうです。物資を運ぶヘリなどは直接地面に着陸しました。

つまり、屋上のヘリポートは災害時の救援物資を運ぶなどの仕様にはなっていないのですね。

災害時はやはり学校や公園のグラウンドが必要になります。
ヘリポートから周囲を見渡すと深谷赤十字病院の周りにはヘリが止まれそうなところはありそうかなあ。
余談ですが、病院には災害時用の入院患者さんの食料の備蓄は3日分あります。
病院正面玄関前のロータリー
病院正面玄関前のロータリー
>「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

”まぶた治療のリスクと利益を冷静に評価したいですか?”
当然ですよね。やっぱり後悔したくないですからね。

”講師の金沢の本音を聞きたいですか?”
個人的な体験、解釈、裏話を盛り込みました。嘘偽りのない真実です。まぶた治療に誘導するものでもありません。適性のない人はむしろ治療をしない方向に誘導するくらいですよ。

まぶたスクールは7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG