謹賀新年 令和2年で西暦2020年

謹賀新年

あけましておめでとうございます

今年はオリンピックイヤーで、皆さんの気持ちも昂っている事でしょう😄

あなたはどのスポーツに注目していますか?

私はマラソンとバドミントンです😄

感動したり、残念がったり、一喜一憂して楽しみましょうね😱🔥

 

ところで、昨年もいろいろな事が皆さんにあったと思います。

私にとっての「昨年の印象的な出来事」を1つ挙げるとすると、

10月の「台風」でした。多くの爪痕を残したあの台風です。

あなたは大丈夫でしたか?

「週末の土曜日に過去最大級の台風が上陸する見込みである」と、1週間前から予報、告知されましたね。

心拍が高まりました(本当です)💓

苦渋の決断。臨時休診を決断しました。

台風上陸予定の土曜日は手術予定が4件ありました。。。

実は患者さんにとって、診察予約の電話をしてから手術に至るまでに半年かかるのです。ここまで時間をかけてもらったのに患者さんのスケジュールを中止するなんて。

「電柱や樹木が倒れる。。。。」そうアナウンスされました。

そして水曜日に決断したのです。

医院は代替の日程(2週間後)を用意してくれました。そして水曜日の時点で患者さん(外来診察も含む)に電話連絡。スケジュールをずらしてもらったのです。多くの患者さんに快諾いただくことができたのです。医院の院長やスタッフの迅速な決断と対応にも助けられましたが、患者さん達にも救われた思いでした。

そしてその日(土曜日)が訪れました。

電車は運休、医院が入居する施設自体がクローズになりました。その日は家にこもってテレビの報道を見ながら、外の天気を眺めていました。

「皆さんとの連携プレーが大トラブルを未然に回避できた」そんな気分でした。

 

さて、今年の天気はどうでしょう?🤔

気候変動は次第に大きくなっている様子。あの規模の台風はまた訪れるものと覚悟しておく必要がありそうです。

その場合は診療スケジュールにも大きな影響を及ぼすでしょう。

皆さんの安全を第一に、最善を尽くして対応します。

何かしらスケジュールの調整をお願いすることもありえます。

どうかご協力のほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

 

そして、今年もよろしくお願いいたします🙇‍♂️。

 

追伸

五年前も当ブログで新年の挨拶をしていたのですね。年月が経つのは早いものですねえ💨

関連記事

こんにちは金沢です。新年あけましておめでとうございます。2015年です。バックトゥーザフューチャーの主人公がタイムスリップする未来が2015年です。この映画が1980年台。これを見ていた過去の私は未来[…]

IMG

 

CTA用眼瞼下垂手術のリスクはダウンタイムだけではありません。

”他院でどんなトラブルが起きているのか?”

”そもそも眼瞼下垂の予防法はないのか?”

さらに踏み込んだ内容を形成外科専門医が説明します。

教室をのぞいてみる

教室は7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけご覧になれます。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。

謹賀新年
最新情報をチェックしよう!