まぶた治療に特化した形成外科専門医が作った眼瞼下垂情報

公開質問(意見)箱アーカイブ:シリーズ2

質問箱の回答をします。新しいものが上になるように更新します。本記事は続編です。質問(意見箱)アーカイブシリーズ1

質問ご意見フォーム

こんにちは!2ヶ月前に眼瞼下垂の手術を受けたのですが、目の開きに左右差があり、切開線からまつ毛までの二重の幅がぷっくりしています。もともとの二重の場所を切開してもらったので二重が広すぎるということはないと思うのですが、なぜぷっくりしてしまうのでしょうか?
こんにちは^_^まだむくんでいるかもしれないし、切開線の食い込みが強くて硬いのかもしれません。二重の高さがオリジナルであったとしても、”切開するには高すぎる”というケースもありますよ。
こんにちは。半年前に全切開の手術をしましたが、幅広にしすぎたせいか手術後黒目が6割ほどしか見えなくなりました。頭痛もひどくなりました。この場合、黒目を出すためには二重修正手術(幅を狭くする)では難しいですか?眼瞼下垂の手術をしないとだめでしょうか?
こんにちは。狭くするだけで目的を達することもあります。しかし開けてみたら内部で挙筋の連続が断たれていたということもあるので眼瞼下垂手術をする準備でのぞみたいところです。辛いのですが切開線を増やす選択をする事もあります。皮膚の余裕がある事を望みます。
偏頭痛持ちです。まぶたのたるみで目が重く感じるのですが、眼瞼下垂でなくても、まぶたの不調は片頭痛の原因になりますか?たるみを治して偏頭痛も頻度が減ることもあるのでしょうか?
まぶたの治療をして、結果的に頭痛の頻度が激減する人は多いです。筋緊張性頭痛は理解できるのですが、偏頭痛までも改善する人が多く、私自身頭を悩ませています。 現時点ではセロトニン仮説があります。
スッキリしたまぶたに憧れています。厚ぼったいまぶたなので脂肪が多い気がします。眼瞼下垂の手術で二重にしたいのですが、そのときに脂肪をしっかり取ってもらうことはできますか?それとも脂肪はある程度残したほうがいいんですか?脂肪を取らずにすっきりしたまぶたにできますか?
脂肪は残すことをお勧めします。加齢とともにやつれるからです。脂肪を取らずにこってりまぶたをすっきりまぶたにするのは無理です。しかもこってりまぶたの原因は脂肪だけではありません。眼輪筋や皮膚そのものも原因です。二重のカタチを安定させる目的で脂肪をとることはあります。
眼瞼下垂のオペを保険も自費もやっている先生方の気持ちについてお伺いしたいです。私は眼瞼下垂で頭痛が酷いのと、顎を上げないと前が見にくいです。保険での手術を希望しています。ただ、幅広の二重にはなりたくないです。そういった見た目の希望をお伝えするのは失礼でしょうか?自費でやれよってなりますか?
例え話をしますね。Aさんが右肘の骨折の手術を受けました。骨折が治ったものの、肘の傷跡が気になってシャツが着られなくなったと不満を言われ続けた担当医はどう思うでしょうか。つまり一般の外科医は疾患の治療を最優先にします。だからせっかく病気が治っても、傷跡のことで不満を言われることで傷つくのです。そういう経験から見た目重視の患者さんに対しては「自費でやって」という感情が生まれるかもしれませんね。さて、私の知る限りまぶた治療を専門にしている外科医で、見た目の希望を伝えられることをネガティブに捉える人はいません。(言うだけなら)大丈夫でしょう。「見た目の術後変化で気になる点があるのでお聞きしてもよろしいでしょうか?」と聞いてみてください。リクエストにお応えできるかどうかは眼瞼下垂の内容や希望の内容によります。機能回復を犠牲にする無理なデザインは健康保険の範疇ではNGです。健康保険の治療の対象は病気であり、医療費を負担している国民の皆さんがいることを忘れてはなりません。
顔面神経麻痺の後遺症があり、目周りに強く出ています。現在、ボトックスを他の先生に打っていただいています。。先生にボトックスを打っていただくことは可能でしょうか
顔面神経麻痺後遺症の病的共同運動と拘縮に対してボトックス治療をしています。医師も相性があるでしょう。私で試してダメならまた元の医師にあるいは他の医師に当たることも念頭に入れておいてください。
眼瞼下垂の手術が頭痛肩こり、うつ病にも効果があるって本当ですか?そうなら瞼が改善されると効果もあるけど気楽にいじってもいけない場所なのかなと思いました。まぶたが他にカラダに及ぼす影響ってありますか?
気軽にいじらない方が良いというのは100%同意します。交感神経に影響あたえると報告されています。瞼下がるとメンタルやられます。これは瞼におもりをのせて一日過ごしてみるとわかります。
1ヶ月前に保険適用で眼瞼下垂の手術を受けました。予定外線がでて不自然です。修正の場合も保険は適用できますか?
予定外線は一定の確率で現れる、避けられない合併症です。保険適用されるかどうかは担当医の診断によります。
いつも有益な情報をありがとうございます。眼瞼下垂手術を検討していますが、全切開法と埋没法のどちらにするか悩んでいます。軽度の眼瞼下垂なので糸で筋肉を挙上することができると言われましたが、糸が緩んで結局再手術にならないか心配です。金沢先生は2つの手術法について、どちらがベストだと考えていますか?
仮に埋没で上手くいかなかったら、もしくは悪化したらどうしますか。おなじ埋没法でリカバリーできるでしょうか?そうですね。リカバリー手術のために切開が必要です。つまりいずれにしても切開を受け入れる覚悟が必要です。で、初めての眼瞼下垂手術と、過去に埋没法をしている人の眼瞼下垂手術とでは不確定要素が後者はひとつ多くなりますね。つまり難易度が少し上がります。
美容目的の埋没法と、治療目的の眼瞼下垂の手術は基本的に同じものですか?
まったく別物です。ホチキスで薄い書類をとじるか、厚みのある本を製本するかの違い以上です。でも視点を変える(違う世界から眺めると)と似たようなものに見えなくもないですね。。。
眼瞼下垂の症状に困っているのですが、下垂の手術による合併症(眼瞼痙攣)を恐れ、手術に踏み切れないでいます。術後痙攣になってしまう(または症状が悪化してしまう)リスクを、先生はどのように回避しますか?
過剰な矯正をしない事(むしろ控えめな矯正、物足りないくらい)につとめています。もしくはそもそも眼瞼痙攣を潜在的に持っていそうかどうかを見極めます。この辺りが言語化出来ず、難しいところですね。
二重全切開の手術を二年前にしているのですが霰粒腫になり、切ったほうがいいと言われました。この場合、二重が取れてしまうことはありますか?とても不安です。
心配ないと思いますが、仮に取れてしまったら整える手術を検討しましょう。霰粒腫の治療のほうが優先されます。
はじめまして。私はリラックスした状態で目に力を入れない真顔だと、すごく眠そうでぼんやりした二重で人と話すときや写真を撮る時など目に力を入れています。どんな手術をすれば改善されますか?
診察しないと分かりませんが、リラックスした状態であればぼんやりした表情はおかしくないと思います。常にぱっちりだと疲れます。目を開けるのに疲れてしまうようなら眼瞼下垂の治療を検討してもいいかもしれません。
眼瞼下垂の修正手術を受けようと思っています。その場合、前医からどのような処置や術式でされたかのカルテや記録がないと困りますか?無くてもできるものですか?
前医の記録はあった方が、あなたにもメリットがあります。ただし前医にお願いしづらい事情があったりしますよね。止むを得ず無い状態で行うこともあります。
弛みによる偽性眼瞼下垂と本当の眼瞼下垂の見分け方はありますか?
前葉下垂か後葉下垂かの見分けです。まつげの根元が前葉に隠されていたら前葉下垂です。関連記事:『前葉下垂タイプかそれとも後葉下垂タイプか?』
2週間前に眼瞼下垂手術をしました。目頭側に瘢痕のような赤い膨らみがあり、そこのくい込みが浅いです。これは時間とともに良くなるのでしょうか?
目頭側は傷の3次元的な収縮により赤みを帯びたしこり(瘢痕)になります。落ち着くのに半年はかかります。ゆっくり経過を見てください。実はこの現象多くの人に観察されます。いつも何かしらの形で発信したいと思っていました。機会を与えてくださりありがとうございます。
眼瞼下垂の保険適用を二週間前に受けました。腫れは落ち着いてきたのですがおでこのシワはいまだにできます。なので額にボトックスを打とうと思っているのですが名案ですか?
実はこれ、名案と思います。おでこに力が入る癖がとれるかもしれません。リハビリテーションのイメージ。ただし、おでこの力の抜け方には個人差があります。直後はまったく眉位置が変わらなかった人も半年後にみるとおでこジワが消えてる人もいます。ゆっくり経過を見るのも選択肢です。
はじめまして50代の女性です。左顔面神経麻痺と診断され、10年以上病的共同運動の後遺症に苦しんでいます。手術すれば改善しますか?
残念ながら顔面神経麻痺後遺症による病的共同運動は、手術で治りません。しかし、安静時の表情や視野に関しては改善が見込めます。ボトックスと手術を上手に組み合わせるといいでしょう。関連記事:『顔面神経麻痺後遺症』
おでこにシワが寄るくらいでは眼瞼下垂とは判断できませんか?
いい質問です。そのとおりです。まぶたの前葉と後葉がまったく連動しないタイプ(生粋の一重まぶた)のひとはまぶたの前葉成分をおでこで持ち上げています。二重まぶたの人でも、まぶたの前葉成分を持ち上げるのはおでこにやらせることができると合理的。一方、おでこジワを作りたくても作れないくらい眉が下がってしまい、まぶたが重くて悩む人が一定数います。
まぶたのくぼみと弛みが目立つようになりました。脂肪が減少したのかもしれませんが、眼瞼下垂が進行している可能性もあるのでしょうか?その場合手術をすれば改善もしくは今後悪化しないように予防になりますか?
予防になるかどうか。鋭い視点です。私個人は予防(進行を遅らせる)になるとおもっています。とはいえ!歳をとれば手術後でも大なり小なり眼瞼下垂は進行します^_^ 凹みの治療目的に眼瞼下垂手術をすることはおすすめしません。眼瞼下垂があるならば眼瞼下垂手術は検討されていいでしょう。
先生は家でゆっくりしたりする日あるんですか?診察日以外いつも走ってるイメージです。
基本はインドア派です。家でゆっくりって至福です。片付けたり、料理したり、なんだかんだで動いてますけどね。。
1ヶ月前眼瞼下垂の手術をしましたがつり目になりました。半年までは自然経過で改善見込みありますか?
“つり目”がどの形態を指しているのか曖昧でわかりません。例えば目尻が高い位置に見えることを「つり目」という場合、日本人の場合は高齢者から見たら若者はツリ目に見えます。つまり相対的。ワニ目のような状態、たとえば目のカーブのピークがやや外よりであること、あるいは目頭側が直線的に見えることも「吊り目」と表現する人もいます。そしてそれらには程度もあります。ケースバイケースです。つまり質問者さんへの回答は難しいということであります。申し訳ございません。
眼瞼下垂を美容整形でやったらまつ毛が外反しました。マイボーム腺が常に露出しています。この先トラブルがおこりますか?治せるでしょうか?
グレイラインの事でしょうか?そこは常に空気中に露出していて正常です。目立つようになったと理解していいでしょうか?トラブルの心配はありませんが、ここにメークをするとトラブルの原因になります。メーク業界ではインライン、ウォーターラインと呼ばれます。手術で治すのは、意外に厄介です。関連記事:『ウォーターライン』
先生ご自身は眼瞼下垂手術を受けていますか?私は全切開手術を受けて、容姿の変化に悩んでいます。苦しいです。先生は容姿の変化に悩みませんでしたか?

容姿の変化についていけてないのですね。容姿の変化はストレスがあると思います。顔ってアイデンティティなんですよね。受け入れるのに時間がかかるでしょう。私自身は気にしませんでした。むしろその変化を味わうマインドで挑みました。あらかじめ予想することって難しいです。やってみて初めて「ああ、こういう風になるのか」と気づくんです。

 

眼瞼下垂完全ガイド

「完全ガイド」メール版(無料)

公式LINE版はこちら!(無料)

なぜ眼瞼下垂治療で失敗してしまうのか?20年以上の経験から紡ぎ出された対策です。

そして情報収集の旅もここで完結です。

特典:筆者の手術体験記、本ウェブサイトの鍵🗝付きページへのパスワード、手術併発症リスト(PDF)
質問箱2
最新情報をチェックしよう!