まぶた治療に特化した形成外科専門医が作った眼瞼下垂情報

ただいま!韓国の学会より帰国しました。

ただいま😄韓国の学会より無事に帰国しました。

パネリストとして発表です。

Yuichiro Kanazawa, Physiology-based eyelid surgery for atypical ptosis cases. The 14th Korea-Japan Congress of Plastic and Reconstructive Surgery, Alpensia Resort, Pyeongchang, Korea, June3~5th, 2018

「非定型的な眼瞼下垂患者に対する、生理学に基づいたまぶた手術」というタイトルです。

 

眼瞼下垂完全ガイド

「完全ガイド」メール版(無料)

公式LINE版はこちら!(無料)

なぜ眼瞼下垂治療で失敗してしまうのか?20年以上の経験から紡ぎ出された対策です。

そして情報収集の旅もここで完結です。

特典:筆者の手術体験記、本ウェブサイトの鍵🗝付きページへのパスワード、手術併発症リスト(PDF)
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!