ただいま!韓国の学会より帰国しました。

ただいま😄韓国の学会より無事に帰国しました。

パネリストとして発表です。

Yuichiro Kanazawa, Physiology-based eyelid surgery for atypical ptosis cases. The 14th Korea-Japan Congress of Plastic and Reconstructive Surgery, Alpensia Resort, Pyeongchang, Korea, June3~5th, 2018

「非定型的な眼瞼下垂患者に対する、生理学に基づいたまぶた手術」というタイトルです。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

”眼瞼下垂治療のリスクとメリットを冷静に吟味したいですか?”

安全に治療を受けるためには事前の情報収集が不可欠です。

”講師金沢はなぜ自ら眼瞼下垂症手術を受けようと思ったのか?その経緯は?”
”他院でどんなトラブルが起きているのか?”

個人的な体験、解釈、裏話もあります。

まぶた教室は7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけご覧になれます。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG