SEARCH

「眼瞼下垂」の検索結果239件

  • 2019年3月5日
  • 2019年3月8日
  • 0件

ちょっと問題のありそうな患者さん。治療すべきかどうかのジャッジは医師がしてよい?

患者家族 まぶたが下がっていて見えていないようなんです。眼科では視力は問題ないと言われました 高齢、かつ重度の眼瞼下垂だった 眼瞼下垂がひどくて、横方向のスリット程度にしか目が開いていない80代の男性。息子が連れてきました。加えて重度の難聴もち。 手術の話をしても、聞いていない(聞こえていない)(補聴器をつけているが)様子。 紙に書いて説明しても見えてなさそう(下垂がひどい)です。歩行もままならず […]

  • 2019年3月1日
  • 2019年2月18日
  • 0件

眼瞼下垂のことを教えてくれるウェブサイト 体験談リンクも含む

眼瞼下垂の情報収集で参考になるウェブサイト 親しみやすく分かりやすい内容のものをピックアップしてみました。大学病院など権威のある病院のウェブサイトも探しましたが、詳細な情報を載せている病院はありませんでした。クリニックレベルの方が患者さん視点でわかりやすいようです。 (1) 井出眼科病院 – 眼瞼下垂・緑内障・白内障|山形市 新庄市 眼瞼下垂に関する研究内容が無料で公開されています。解 […]

  • 2019年2月26日
  • 2019年2月17日
  • 0件

眼瞼下垂症のセルフチェック(自己診断)をしてみますか?

「自分て眼瞼下垂かなあ?」 何となく不安なあなた。簡単に自分ひとりでできるチェック方法があります。試してみませんか? 3分でできる眼瞼下垂症セルフチェック(自己診断) 眼瞼下垂になると様々な徴候(サイン)が現れます。もしくは日頃からの習慣が眼瞼下垂になるのを促します。一つ一つは決定打にはなりませんが、足し算すると眼瞼下垂の診断に近づきます。ちなみに今の私は3点です^ – ^(サバ読んで […]

  • 2019年2月22日
  • 2019年2月23日
  • 0件

自ら眼瞼下垂症手術を受けに行った、手術体験記

眼瞼下垂症の手術を受けると決めた 眼瞼下垂症診療をしていると、患者さんから様々な報告を受けます。肩こり・頭痛の変化にはもう驚きません。ですが、腰痛や膝の痛み・不眠が改善、手の震えが収まった・・・・など、予期せぬ変化報告を受けるにつけ、自分も体験したいとの思いが強くなるものです。それだけでなく、患者さんの体験をすることはその後のまぶた治療に大きく貢献するはずです。ついに、信州大学形成外科学教室松尾清 […]

  • 2019年2月8日
  • 2019年1月24日
  • 0件

眼瞼挙筋の過剰な前転がもたらす、まぶたの合併症|眼瞼下垂症手術

「頬がビリビリするんです。。」 そう訴えるのは他院で眼瞼下垂手術をした患者さん。ぱっと見は綺麗な仕上がりです。 眼瞼下垂症手術の合併症としての異和感(違和感) 傷を作れば、かならず傷跡になります。少なからず感覚にも影響を及ぼします。しかし、病的に異常感覚を伴う場合もあります。 その原因の一つに、「過剰な前転」があります。眼瞼下垂の手術では挙筋腱膜を引っ張り出して固定するのですが、引っ張り出しすぎて […]

  • 2019年2月5日
  • 2019年2月18日
  • 0件

まぶた手術後の腫れの期間を短縮する「シンエック」って?

顔の手術の後のダウンタイムを最小限にしたい! 顔の手術を受けた患者さん誰もが悩み、望むことです。1日でも早く社会復帰したいですものね。飲み薬として、傷の回復を早くすると言う「薬剤」に出会ったのです。神の薬??眼瞼下垂手術を日々している私は興味を持たないわけはありません。 アルニカ・モンタナ(Arnica montana) wikipedia 薬用ハーブです。ヨーロッパでは民間療法(代替療法)として […]

  • 2019年1月29日
  • 2019年3月29日
  • 0件

まぶた手術後のクーリングは効果なし??

「眼瞼下垂の手術終わったら、せっせとまぶたを冷やします〜」 それって意味のある行為なのだろうか? まぶた手術後のクーリングには腫れを早く退かせる効果はなかった まぶた手術後の冷却行為の「痛み、むくみ、あかみ、内出血」への影響 結果:当日の痛みは軽減したが、他は効果なしだった。 Pool, S. M., van Exsel, D. C., Melenhorst, W. B., Cromheecke, […]

  • 2019年1月25日
  • 2019年1月21日
  • 0件

眼瞼下垂術後の異和感(違和感)

「まぶたが外へひっくり返る感じがするんです」 そう言って、他院で眼瞼下垂の手術を受けた患者さんが来院しました。 まぶた手術後のまぶたの変な感じ まぶたって感覚的にもとてもナイーブな組織。まぶたの手術後に傷のツッパリ感とか、感覚の鈍さ、知覚過敏などなど、いろんな症状が局所で起きています。「まぶたの中の方が引っ張られるような・・・・」とか具体的な感覚を持つ人もいるし、「なんと表現したら良いか。。。なん […]

  • 2019年1月18日
  • 2019年1月18日
  • 0件

鼻血がでた。JATECコースに参加して

Japan Advanced Trauma Evaluation and CareTM(JATECTM) 外傷救急の初期対応のトレーニングです。丸2日間のみっちりコースです。 イメージは以下の動画のようなものです。 わたしもかつて三次救急病院に勤務し、夜間救急の当直もしていました。形成外科医にとっては専門外であるため、基礎から学ぶこととしました。 JATECコースを受講した理由 交通外傷や転落、災 […]

  • 2019年1月15日
  • 2019年1月15日
  • 0件

防犯サポーターとしてパトロールランします🏃🏻‍♂️

「街を走っているランナーって邪魔だなあ、危ないなあ」 「暗い夜道を走っていると驚かされる」 そう感じている人もいるでしょう。 ごもっともです。 そんなランナーも、世間の役に立ってほしいよね!ということで、 街を見守るパトローラーになります 時は上尾シティマラソン大会会場(2019)でした。防犯サポーターの募集チラシを配っている男性がいました。「よろしくお願いします!ご協力お願いします!」と声を張り […]

>「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

”まぶた治療のリスクと利益を冷静に評価したいですか?”
当然ですよね。やっぱり後悔したくないですからね。

”講師の金沢の本音を聞きたいですか?”
個人的な体験、解釈、裏話を盛り込みました。嘘偽りのない真実です。まぶた治療に誘導するものでもありません。適性のない人はむしろ治療をしない方向に誘導するくらいですよ。

まぶたスクールは7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG