リンパ浮腫外来

リンパ浮腫外来を開設して2年経過しました。

現在非常勤の佐藤真嘉医師が外来を担当します。 (平成25年2月で終わりました。4月から島田奈都子医師が担当します)

乳癌術後、婦人科がん術後、悪性黒色腫術後、大腸がん術後・・・・そして特発性。
術後すぐに発症する例もあれば、20年以上経過してから発症する例もありました。

リンパ浮腫はセルフケアが最も大事です。
その点を常に強調します。
日々のケアも時間がかかるし、天寿を全うするまでこのケアは続きます。
患者さんの負担は相当なものです。

そのうえ我々も未熟な点が多く、試行錯誤することも多々あります。

しかし、セルフケアが出来たヒトは著明な改善を実感します。

徐々に患者さんの数が増え、規定の枠の数を超えるようになりました。
診療日の数を増やすか検討中です。

深谷赤十字病院 形成外科
y-kanazawa@fukaya.jrc.or.jp

>「専門医が伝える、まぶた治療を安全に乗り切るための7つの最新情報」

「専門医が伝える、まぶた治療を安全に乗り切るための7つの最新情報」

眼瞼下垂がもたらす影響とそのメカニズムを知りたい人
治療のリスクとベネフィットを冷静に評価したい人

世界にひとつのまぶたスクールは7日間。
期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。
講師の金沢の個人的な体験、解釈、裏話を盛り込んでいます。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG