TAG

ランニング

  • 2019年3月19日
  • 2019年3月19日
  • 0件

エマージェンシーシートが私を救った,憧れの東京マラソン2019完走

「ううう〜寒い!」 バチバチと冷たい雨がカラダを打ち鳴らす。思わず声が漏れた。 品川で折り返して東京駅(ゴール)へ向かっていた。足取りが徐々に重くなる。自己記録更新は確信していたものの、目標の3時間5分切りが怪しく感じてきた。 雨模様の東京マラソン2019 初めての東京マラソン。気温は5度❄️天気予報通りの雨模様。 この日のために体調を管理してきた。体調には不安はない。スタート待機時間でカラダが冷 […]

  • 2019年3月12日
  • 2019年5月4日
  • 0件

個人的マラソンの記録|備忘録として

なんとなく走り始めたのが2015年の秋。その年明けの2月のハーフマラソンに勢いでエントリーしたから。それからボチボチマラソン大会に参加する日々が続いております。 スタートブロックを記録しておくと良さそうと思ったので記録が残っているものを記載しました。 フルマラソン 金沢マラソン2016 (net 3h52m45s):フルマラソンデビュー 第2回さいたま国際マラソン2016 (net 3h49m59 […]

  • 2018年12月31日
  • 2019年1月11日
  • 0件

トレイルランニング初体験😃スリル満点〜でした。

トレイルランニング初級編 山の中のでこぼこ道をてくてくジョグするのです。初体験でした。 なぜ挑戦しようと思ったか?それはマラソンのランニングフォームを洗練させるためです。 登りや下りは平地と違って負荷が大きいです。体力を消耗しないフォームを身につければ、マラソンの42キロを走り通すことができるのではないか?と考えました。 で、「セブンヒルズアドベンチャー」の企画に参加したのです。やっぱり最初は指導 […]

  • 2018年12月10日
  • 2019年1月4日
  • 0件

蓮田マラソンでスイーツを堪能してきたのです🍰

10キロマラソンに参加です🏃🏻‍♂️あなたは挑戦したことがありますか? 走り始めて3年になる私個人としては初めての10キロレースとなりました。今まではハーフマラソン(21.0975km)か、フルマラソン(42.195km)だけでしたから。 昔から短距離は苦手。だって生まれ持ったフィジカルな要素が圧倒的に左右するから。わたしは「筋力も運動神経もないので精神力(我慢して頑張る)だけで勝負」と考えていま […]

  • 2018年11月9日
  • 2019年1月4日
  • 0件

城下町を走り抜けよう!第四回金沢マラソン2018はお祭りだった😄

「あなたの顔は分からない。背中しか見えていない。でも一緒に戦った友となった」 金沢マラソン2018実走 太鼓の重低音が我が身を打ち震わし鼓舞します。子供達の叫び声は気持ちを高揚させ、ブーストを効かせます。初めの10キロはお祭り気分👻で快走でした。 金沢マラソンのホームページ 8度目のフルマラソンの挑戦。2年前の「第二回金沢マラソン2016」が私にとっての”初マラソン”だった […]

  • 2018年7月30日
  • 2019年1月11日
  • 0件

糖質フリードリンクは血糖値をあげなかった|ランニング中の水分補給における血糖値変動

運動中の水分補給。スポーツドリンクはごくごく飲めるし、吸収が早い。でも血糖値の変動が心配じゃないですか?実際、糖質フリー(糖質ゼロ)のスポーツドリンクも手に入るようになったこともあり、糖質入りと糖質フリーとの違いを知りたいですよね。 フリースタイルリブレで血糖値の持続測定を行なっています。食事や運動の影響、睡眠中の血糖値まで測れます。 糖質を含む食品を摂取したら血糖値が上昇する。糖質を含まない食品 […]

  • 2018年5月4日
  • 2018年9月25日
  • 0件

かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2018会場は駅チカ

 かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2018 JR常磐線で上野駅から土浦駅まで、約一時間。駅チカの会場です。 かすみがうらマラソンのホームページ 参加者は14000人を超えます。天気が荒れる予報でしたがまずまず落ち着いてくれました😊 かすみがうらマラソン 1万6509人、激走 フルマラソンのスタートが10時。 黒く濡れたアスファルトの上をひた走ります。ところどころ水たまりもあります。 走り始め […]

  • 2018年4月27日
  • 2019年1月4日
  • 0件

かすみがうらマラソンで血糖値データ取得。後半は血糖値が下がった。ケトン体もチェック

糖質制限マラソン血糖値データ@かすみがうらマラソン 4週間前の板橋Cityマラソン大会に続き、かすみがうらマラソンでも血糖値を見てみました。 糖質制限マラソンです。今回は出張や学会なども重なり、レース前の糖質制限は今ひとつでした。 今回の糖質制限マラソン実験の方法、条件 <条件> FreeStyleリブレ:1分ごとに血糖値を測定、15分ごとに数値を出力します。センサーは右の二の腕 レー […]

  • 2018年4月6日
  • 2019年1月11日
  • 0件

糖質制限したままマラソンは完走できるのか?レース中の血糖値を測定した

「炭水化物をしっかり摂取して臨むべき」 「レース中の糖質の補給も大事」 なんて言われる一方、 「レース中の補給は消化できない、途中で食べても気休めに過ぎない」 「脂肪を使えれば問題ないでしょう」 ていう意見も。(最下部参考図書参照) 糖質制限(緩め)をしている私としては、マラソン糖質不要論を支持したいところ。でも自信がない…🤔 「糖質あった方がいいんじゃないか」「糖質とった方がより楽に早く走れるん […]

  • 2018年3月23日
  • 2019年2月18日
  • 2件

原点に立ち返って。「頑張らない」ランニング|板橋Cityマラソン大会2018

失意のさいたま国際マラソン2017からのリベンジ マラソン挑戦4回目の私を襲った悲劇のさいたま国際マラソン。全身の筋肉(ハムストリング、腹筋、ふくらはぎ、大腿四頭筋)がこむら返り。生まれたてのバンビ状態でフラフラゴールしたのでした。 反省:筋力に頼りすぎ。大会直前の追い込みで頑張りすぎ、疲労が残っている。 そこで、私の「原点」に立ち返ることに。 ゆう 「頑張らない」「努力しない」「要領よく」 練習 […]

>「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

”まぶた治療のリスクとメリットを冷静に吟味したいですか?”
当然です。やっぱり後悔したくないですからね。

”講師の金沢の本音を聞きたいですか?”
個人的な体験、解釈、裏話も盛り込みました。心配なさならいで。まぶた治療に誘導するものでもありません。

まぶたスクールは7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけご覧になれます。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG