輪郭外科は手術前から手術が始まっている??|ヴェリテクリニック

作業中の福田先生
なにやら作業中の福田先生

「ギューン、ギューン」

高周波な音がここヴェリテクリニックの隅から鳴り響いてくる。カーテンの向こうでなにやら作業をしている様子。

こっそりカーテンを開くと、橙色のスクラブを身につけている男性がこちらに背を向けて腰掛けている。福田慶三先生だ。

ゆう
何をしているんですか?

おでこのインプラントを作成中の様子。

頭蓋骨モデルを手に持ち、レジン製インプラントを削っている。「インプラント」とは体内に埋め込む人工物である。歯列を作ったり、骨折を治すためのボルト類も「インプラント」である。形成外科領域では「隆鼻術」が知られているところか。

自然なおでこの輪郭を作るには?自問自答する。おでこは単調な球面じゃない。

福田医師「ゼロから輪郭を作りよりは、実在する人物のモデルを鋳型にして作る方が無難だよねえ。理想の骨格を持つ人をさがしてます😄」

3Dモデル
本物の骨じゃないよ
ゆう
そうですね。いわゆる偉大な彫刻家たちは、優れた技術を持っていたということなんですね〜

福田医師「違うでしょ!観察眼でしょ。芸術家たちは並外れた観察眼を持つから優れた彫刻を生み出すんでしょ」

そうでした〜。浅はかな感想を持った自分を反省😅

様々なスケールの3D顔面骨モデルが端正に上を向いて並んでいる。

前額インプラント
前額インプラントを作成中

輪郭外科手術はもう始まっているのだ。

解説してくれる福田先生
解説してくれる福田先生

「ここをこうして、〇〇先生のやり方を導入したんだよね、んであれこれ・・・・」

専門でない私はすでに頭が飽和している。へええとため息ばかり。

また場所が変わって、カリカリカリ・・・・自分の世界に没頭。

インプラントにナイフを入れる
インプラントを切り出す

妥協をしたくない。そんな福田先生の受診は、いきなり初診で受け付けることは出来ないそうです。有名になりすぎ😅

この手術、今度見せていただきますね😄

ヴェリテクリニックのホームページ

わたしも週一でヴェリテクリニックに顔を出すことになりました。よろしくお願いしますm(_ _)m

>「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

”まぶた治療のリスクと利益を冷静に評価したいですか?”
当然ですよね。やっぱり後悔したくないですからね。

”講師の金沢の本音を聞きたいですか?”
個人的な体験、解釈、裏話を盛り込みました。嘘偽りのない真実です。まぶた治療に誘導するものでもありません。適性のない人はむしろ治療をしない方向に誘導するくらいですよ。

まぶたスクールは7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG