まぶた治療に特化した形成外科専門医が作った眼瞼下垂情報

眼瞼挙筋は健康そのもの

今月も眼瞼下垂症手術がたくさんありましたが、眼瞼挙筋は色つやよく、健康そのものであることが多いです。

ほとんどの患者さんは眼瞼挙筋は病的なモノではありません。

「腱膜性眼瞼下垂症」と言います。挙筋がまぶたの縁から外れて緩んでくるのです。

それを修復するのが「眼瞼下垂症手術」です。線維性の抵抗成分(ブレーキ成分)をリリースし、糸で腱膜を軽く固定するだけです。

しかし、筋肉は健康そのものなのにまぶたが下がってきてしまうなんて。やるせないですね。

ヒトの進化の過程でまぶたが忘れられてしまったのでしょうか。

眼瞼下垂完全ガイド

「完全ガイド」メール版(無料)

公式LINE版はこちら!(無料)

なぜ眼瞼下垂治療で失敗してしまうのか?20年以上の経験から紡ぎ出された対策です。

そして情報収集の旅もここで完結です。

特典:筆者の手術体験記、本ウェブサイトの鍵🗝付きページへのパスワード、手術併発症リスト(PDF)
トップページのイラスト写真
最新情報をチェックしよう!