眼瞼挙筋は健康そのもの

今月も眼瞼下垂症手術を沢山しましたが、眼瞼挙筋は色つやよく、健康そのものであることが多いです。

ほとんどの患者さんは眼瞼挙筋は病的なモノではありません。

「腱膜性眼瞼下垂症」と言います。挙筋がまぶたの縁から外れて緩んでくるのです。

それを修復するのが「眼瞼下垂症手術」です。線維性の抵抗成分(ブレーキ成分)をリリースし、糸で腱膜を軽く固定するだけです。

しかし、筋肉は健康そのものなのにまぶたが下がってきてしまうなんて。やるせないですね。

ヒトの進化の過程でまぶたが忘れられてしまったのでしょうか。

 

CTA用眼瞼下垂手術のリスクはダウンタイムだけではありません。

”他院でどんなトラブルが起きているのか?”

”そもそも眼瞼下垂の予防法はないのか?”

さらに踏み込んだ内容を形成外科専門医が説明します。

教室をのぞいてみる

教室は7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけご覧になれます。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。

トップページのイラスト写真
最新情報をチェックしよう!