眼瞼挙筋は健康そのもの

こんにちは、金沢です。

今月も眼瞼下垂症手術を沢山しましたが、眼瞼挙筋は色つやよく、健康そのものであることが多いです。

ほとんどの患者さんは眼瞼挙筋は病的なモノではありません。

「腱膜性眼瞼下垂症」と言います。挙筋がまぶたの縁から外れて緩んでくるのです。

それを修復するのが「眼瞼下垂症手術」です。線維性の抵抗成分(ブレーキ成分)をリリースし、糸で腱膜を軽く固定するだけです。

しかし、筋肉は健康そのものなのにまぶたが下がってきてしまうなんて。やるせないですね。

ヒトの進化の過程でまぶたが忘れられてしまったのでしょうか。

>「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

”まぶた治療のリスクと利益を冷静に評価したいですか?”
当然ですよね。やっぱり後悔したくないですからね。

”講師の金沢の本音を聞きたいですか?”
個人的な体験、解釈、裏話を盛り込みました。嘘偽りのない真実です。まぶた治療に誘導するものでもありません。適性のない人はむしろ治療をしない方向に誘導するくらいですよ。

まぶたスクールは7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG