可愛いリーフレットが届きました|眼瞼下垂症

 

可愛いリーフレットが届きました。

眼瞼下垂の会では眼瞼下垂の啓発活動をされています。

眼瞼下垂(がんけんかすい)の会

一番の目的は眼瞼下垂のことを世間に知っていただき、理解していただくこと。
会員同士で情報の交換、共有を図り、さらに啓発活動を行っています。

「眼瞼下垂ってご存知ですか?」

診療中に抜き打ちで患者さんに問いかけをすることがあります。

5人中4人はご存じない😓

残念ですが私の努力がまだまだ足りないようです。

「眼瞼下垂の会」はとても心強い存在です。

このリーフレットは外来受付に置きました。

ぜひ手に取ってみてください。

幼稚園や保育園、小学校にも置いてもらいたいくらいですね!

>「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

”まぶた治療のリスクと利益を冷静に評価したいですか?”
当然ですよね。やっぱり後悔したくないですからね。

”講師の金沢の本音を聞きたいですか?”
個人的な体験、解釈、裏話を盛り込みました。嘘偽りのない真実です。まぶた治療に誘導するものでもありません。適性のない人はむしろ治療をしない方向に誘導するくらいですよ。

まぶたスクールは7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG