宇田川先生

金沢です。

写真中央は、宇田川晃一先生です。小児の形成外科手術では本邦でもっとも多くの経験を持つ医師の一人です。

漏斗胸手術の応援に来ていただきました。

胸腔鏡補助下にチタン製のバーを胸に挿入して胸骨を持ち上げます。ナス法(Nuss法)などとも呼ばれます。

手慣れた手つきで無事終了しました。これから患者さんの術後経過を慎重に見守ります。

宇田川晃一先生
宇田川晃一先生
>「専門医が伝える、まぶた治療を安全に乗り切るための7つの最新情報」

「専門医が伝える、まぶた治療を安全に乗り切るための7つの最新情報」

眼瞼下垂がもたらす影響とそのメカニズムを知りたい人
治療のリスクとベネフィットを冷静に評価したい人

世界にひとつのまぶたスクールは7日間。
期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。
講師の金沢の個人的な体験、解釈、裏話を盛り込んでいます。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG