眼瞼下垂症手術後の眉毛下垂

眉を持ち上げる
眉を持ち上げている?
眼瞼下垂症手術を行うと眉の位置が下がるってご存知ですか?つまり顔つきにも影響を与えるのです。
第33回日本美容外科学会総会(京都)にて報告。
タイトルは

眼瞼下垂症手術における腱膜固定術後の眉毛高変化―眉毛内側部と外側部の変化量の比較―

眉の位置が変わらない人もいますし、患者さんによりまちまちです。平均すると眉の位置が下がり、とくに外側の眉が下がります。いわゆる垂れ眉傾向になります。女性は眉のラインを書く位置を変える必要が生じることも。

なぜ眉が下がるか?というと、

眼瞼下垂症患者さんはおでこにチカラが入っており(前頭筋の収縮)、眉を持ち上げていることが多いのです。つまりニュートラルな表情でもおでこに皺を寄せることになります。

そして、術後はおでこのチカラが減るので眉が下がります。

関連記事

「眼瞼下垂症手術で顔が変わってしまうのが怖い」心配する患者さんがよくおられます。結論から申し上げると、現実的にはそれほど変わりません。ヘアスタイルを変えたときのように、まぶたの治療直後は印象が変わったように感[…]

眼瞼下垂症術前の写真

しかし、実際には顔の印象はそれほど変わらないと思いますがいかがでしょうか?

(2015年7月5日)

 

>「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

”まぶた治療のリスクと利益を冷静に評価したいですか?”
当然ですよね。やっぱり後悔したくないですからね。

”講師の金沢の本音を聞きたいですか?”
個人的な体験、解釈、裏話を盛り込みました。嘘偽りのない真実です。まぶた治療に誘導するものでもありません。適性のない人はむしろ治療をしない方向に誘導するくらいですよ。

まぶたスクールは7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG