CATEGORY

合併症

  • 2019年3月29日
  • 2019年3月18日
  • 0件

眼瞼下垂症手術の合併症をあらかじめ知っておきましょう

「手術の失敗ってないの?リスクはないの?」 心配になりますよね。当然です。そして、実際、リスクはあるのです。 眼瞼下垂手術前にあらかじめ理解しておくべき合併症 手術合併症とは、手術後に一定割合で生じる不可避の症状、病気です。自然経過で改善するものもあれば、 追加治療・追加手術を必要とすることもあります。 一方、医療過誤、医療ミスは別です。これらは左右の取り違え、薬品を間違える、患者データを取りちが […]

  • 2019年2月8日
  • 2019年1月24日
  • 0件

眼瞼挙筋の過剰な前転がもたらす、まぶたの合併症|眼瞼下垂症手術

「頬がビリビリするんです。。」 そう訴えるのは他院で眼瞼下垂手術をした患者さん。ぱっと見は綺麗な仕上がりです。 眼瞼下垂症手術の合併症としての異和感(違和感) 傷を作れば、かならず傷跡になります。少なからず感覚にも影響を及ぼします。しかし、病的に異常感覚を伴う場合もあります。 その原因の一つに、「過剰な前転」があります。眼瞼下垂の手術では挙筋腱膜を引っ張り出して固定するのですが、引っ張り出しすぎて […]

  • 2019年1月29日
  • 2019年3月29日
  • 0件

まぶた手術後のクーリングは効果なし??

「眼瞼下垂の手術終わったら、せっせとまぶたを冷やします〜」 それって意味のある行為なのだろうか? まぶた手術後のクーリングには腫れを早く退かせる効果はなかった まぶた手術後の冷却行為の「痛み、むくみ、あかみ、内出血」への影響 結果:当日の痛みは軽減したが、他は効果なしだった。 Pool, S. M., van Exsel, D. C., Melenhorst, W. B., Cromheecke, […]

  • 2019年1月25日
  • 2019年1月21日
  • 0件

眼瞼下垂術後の異和感(違和感)

「まぶたが外へひっくり返る感じがするんです」 そう言って、他院で眼瞼下垂の手術を受けた患者さんが来院しました。 まぶた手術後のまぶたの変な感じ まぶたって感覚的にもとてもナイーブな組織。まぶたの手術後に傷のツッパリ感とか、感覚の鈍さ、知覚過敏などなど、いろんな症状が局所で起きています。「まぶたの中の方が引っ張られるような・・・・」とか具体的な感覚を持つ人もいるし、「なんと表現したら良いか。。。なん […]

  • 2018年3月30日
  • 2019年1月5日
  • 0件

予定外の重瞼線。二度手間かけて修正…

まぶた術後の「ふたえ」の線がおかしい まぶたの手術後の修正対象といえば、 左右差 重瞼線の乱れ がほとんどです。 今回は二番目の「重瞼線の乱れ」について 解説します。これは、 「予定外重瞼線」 重瞼が浅くなる 三重になる 二股になる といった表現があります。 一定割合でこの現象は起こります。発生率ゼロには出来ません。なぜか?正常人でもあるからです。 重瞼ができるメカニズムについてはこちらの記事を […]

  • 2017年7月4日
  • 2019年2月15日
  • 0件

眼瞼下垂手術後のダウンタイムを最短にして、一刻も早く社会復帰する方法

眼瞼下垂症手術や逆さまつげの手術をすると、まぶたがプックリ腫れます。青い内出血の色がつくこともあります。見た目が痛々しいこの期間をどのようにしのげば良いのでしょうか?なるべく短時間で落ち着いてくれれば社会復帰も早まります。腫れと内出血の経過と、その対処法(すべきコト、すべきでないコト、裏技)をお伝えします。 まぶた術後に一刻も早く社会復帰するために ダウンタイムとは? 一般的に「ダウンタイム」の […]

  • 2016年12月27日
  • 2019年3月18日
  • 0件

眼瞼下垂手術後にまぶたを打撲して傷がパックリ・・・・

手術後の縫合した場所を愛護的にケアするのは当然。しかし、うっかりミスもありますよね。今回は手術4日目に不遇なアクシデントに見舞われました・・・ 縫合した傷が抜糸の前に開いてしまうトラブルの原因 あらゆる手術において 転んだ ぶつけた 事によるものがほとんどです。加速のつく衝撃に縫合した糸や皮膚は耐えきれません。(意外にも、無理な動作をして開くということはあまりない印象です。) 私金沢が担当した眼瞼 […]

  • 2016年4月11日
  • 2019年1月10日
  • 0件

まぶた術後合併症の稗粒腫(はいりゅうしゅ)。白い小さなしこりがキズの近くにできます。

こんにちは、金沢です。 まぶたの手術後数カ月の間に傷の近くに白い0.5mmくらいの小さなしこりが顔を出すことがあります。ものもらいやニキビとも違います。 まぶたの術後合併症の一つ。稗粒腫(はいりゅうしゅ)です。 0.5mmくらいの白色のプチっとしたしこりです。薄い皮膚を通して白色の中身(内容物)が透けて見えています。傷から少し離れた部位や切開していない下まぶたの皮膚に生じることもあります。複数現れ […]

  • 2015年10月7日
  • 2019年1月6日
  • 2件

眼瞼下垂手術後の出血斑(青あざ)は何日できれいになる?

「誰かと喧嘩した?」「転んで顔を打った?」目に青あざがあると周りの人が心配します。眼瞼下垂症などのまぶた手術後に出血の影響で出血斑(青あざ)ができることがあります。青あざもまぶたの手術を躊躇させる要因ですよね。青あざがなぜ出来るのか?どのように対処すべきか?まとめました。 まぶたの術後出血斑(ecchymosis)は気になる術後経過の一つ 青あざ(紫斑)です。出血のあとが皮膚を通して青く見えます。 […]

  • 2015年6月3日
  • 2018年9月11日
  • 0件

眼瞼下垂症術後の傷のシクシクする痛み

こんにちは、金沢です。 今日は雨です。 Photo by Thomas8047 皆さんは天気が悪いと体の不調が現れることはありませんか? 「古傷(ふるきず)が痛む」なんて表現がありますが、眼瞼下垂症手術後のキズも同じです。 手術後に起こる様々な変化のなかでも合併症として抑えておくべき点がいくつか有ります。 眼瞼下垂症手術の合併症・リスク(別ページ)にアップしました。 それぞれに対して経過を見守るの […]

>「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

”まぶた治療のリスクと利益を冷静に評価したいですか?”
当然ですよね。やっぱり後悔したくないですからね。

”講師の金沢の本音を聞きたいですか?”
個人的な体験、解釈、裏話を盛り込みました。嘘偽りのない真実です。まぶた治療に誘導するものでもありません。適性のない人はむしろ治療をしない方向に誘導するくらいですよ。

まぶたスクールは7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG