マブタのトラブルは若者にも

金沢です。

まぶたの垂れ下がりにより肩こり頭痛が出ることは知られるようになってきましたが、実は加齢によるだけでなく若い人にも同様のことが生じることがわかっています。

コンタクトレンズ眼瞼下垂症

コンタクトレンズを長年にわたって使用していると瞼の構造に緩みが出てきて眼瞼下垂が進行します。
これは物理的な刺激によるもので、瞼を持ち上げる眼瞼挙筋の付着部が緩んで力が伝わりにくくなった状態です。
手術により破綻した構造を修復します。

逆さまつげ

うまれつき上まぶたの逆さまつげがあり、成長に伴って改善しなかったヒトは(一重や細い目のヒトに多い)、腱膜性眼瞼下垂症と同様の症状を持ちます。まぶたの構造に問題があり、瞼を開けるのに抵抗する拮抗成分が強く発達しています。手術により改善を図ります。

CTA画像

眼瞼下垂手術のリスクはダウンタイムだけではありません。

”他院でどんなトラブルが起きているのか?”も含めて、より一層踏み込んで解説します。

また、担当医(執刀医)選びを誤ったら全てが台無しになります。間違いのない担当医の選び方を伝授します。

無料メール講座

「しっかり学んでみたい」と思う方は上のボタンから次のページへお進みください

最新情報をチェックしよう!