親近感を持たれたかったらアイブローフラッシュを使おう

アイブローフラッシュとは

eyebrow flashのウェブサイト

(文中に引用元リンク記載)

人は、相手を発見してうれしいとき、眉が一瞬だけ上がる動きを見せます。これをアイブローフラッシュと呼びます。

感じがいい人と思ってもらうには、その人を見た瞬間に、眉を上げることが重要です。

「きちんとしている」と言われる「話し方」の教科書:矢野香

矢野香さんが言われるように、眉が上がるのは表情としてはとてもいいこと。一瞬眉を持ち上げるアクションです。

表情筋は基本的に「閉じる筋肉」

外敵から身を守るために目を閉じたり、口を閉じたり、しかめ面をします。相手を拒否するサインです。

一方、拮抗的に働く筋肉が前頭筋。これは表情筋の中では数少ない、「開く筋肉」です。

「開く」ということは、相手を受け入れるサインでもあります。

前頭筋が働いて眉が上がれば、相手に親近感を抱かせるのです。

初めの写真は以下のウェブサイトより引用。

The “Eyebrow Flash” And 2 More Ways To Get Anyone To Like You Instantly

眉を上げて、首を傾げ、微笑む。これ最強ですね。

加齢現象として、眉が上がり、おでこジワが増える事実

歳を重ねるとおでこジワが気になって来ますね。

眼瞼下垂(まぶたが下がって)になり、バックアップシステムとして眉の位置が上がってきます。おでこの筋肉(前頭筋)が常に働いてくれているのです。

その結果、おでこの横ジワが増えてきます。

女性のアイコン イラスト
名無しさん
おでこの横ジワは老けて見えるからイヤです。

コンプレックスに感じる人もいます。

おでこの横ジワを解消する目的でボツリヌス毒素注射をおでこに打つこともあります。しかし、バックアップシステムとして働いていた前頭筋の動きを殺すと、余計にまぶたが重くなる可能性があります。

関連記事

患者さんおでこにボトックスを打ったら、まぶたをが重くて重くて・・・40歳以上で眼瞼下垂症になるとおでこのシワが増えます。目を開く(まぶたを挙上する)ために、眉を持ち上げるようにおでこに力を入れているからです。[…]

眼瞼下垂症手術。術前術後の写真。

眼瞼下垂とおでこジワ

眼瞼下垂の治療をするとバックアップシステムが引っ込んで、おでこジワが少なくなる人が多いです。

Ann Plast Surg. 2006 Aug;57(2):142-8.
Pathogenesis and surgical correction of involuntary contraction of the occipitofrontalis muscle that causes forehead wrinkles.
Kondoh S1, Matsuo K, Kikuchi N, Yuzuriha S.

しかし、治療の効果が強く出すぎると、眉が下がりすぎて険しい顔になってしまいます。ここが悩みのタネ。

眉が下がり、また上手にアイブローフラッシュができないと、親近感を抱かれにくくなってしまうのです。

おでこの力が抜けすぎた患者さんには、おでこの力を使うよう指導しています。

名無しさん
せっかくおでこジワが減ったのに?

そうです。でもアイブローフラッシュできない方が、相手に与えるネガティブな印象が強くなるのです。

と思うのです。険しい顔つきの人って近づき難いですよね😒

あなたはどう思いますか?

実際の眼瞼下垂モデル患者さん

眼瞼下垂手術前後の写真
術後も眉位置の高さはある程度残っている。これがベスト。

いわゆる標準的な眼瞼下垂症手術(腱膜固定)です。

皮膚切除は5mm幅。厚ぼったいまぶただったので、PSF(PreSeptal Fatpad)を減量しました。

術後も少しまぶたの厚みが残っていますね。目が疲れるとまぶたが赤くなることがあるそうです。眼輪筋の緊張が強い人にこの傾向が見られます。

術前に眉がとても強く上がっている人は要注意です。おでこのチカラが抜けすぎると眉位置がガクンと下がって険しい顔になってしまいます。

眉が下がりすぎないように、目の開き加減を控えめに仕上げることに留意しています。

まぶた治療の啓発目的に、写真使用することに同意いただきました。ありがとうございました😀

あとがき

相手を受け入れたくない時、自然と拒否的な表情になりますね。眉間にシワが寄って、口を尖らせ、顔の中心にチカラを集めようとします。

作り笑いって「目が笑ってない」と言われます。眉が上がっていないのでしょう。

逆にオープンな気持ちの時は、眉が上がって、口を緩め、笑いますね。

そう言えば、視力が悪くて目つきが悪くなる人っていますね。自分は拒否するつもりがないわけですから、とても損していますよ。視力矯正も大事ですね😄

>「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

”まぶた治療のリスクと利益を冷静に評価したいですか?”
当然ですよね。やっぱり後悔したくないですからね。

”講師の金沢の本音を聞きたいですか?”
個人的な体験、解釈、裏話を盛り込みました。嘘偽りのない真実です。まぶた治療に誘導するものでもありません。適性のない人はむしろ治療をしない方向に誘導するくらいですよ。

まぶたスクールは7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG