TAG

beforeafter

  • 2018年9月28日
  • 2019年3月29日
  • 0件

「顔面神経麻痺の後遺症でまぶたが上がらない」って、これ以上の治療は本当にないのか?担当医に見放されたあなたへ

顔面神経麻痺の後遺症でまぶたが重くなる 顔の表情筋が動かなくなることを「顔面神経麻痺」と言います。或る日突然、健康な人を襲います。 ベル麻痺(原因は様々)と呼ばれます。とくに帯状疱疹ウイルスを原因とする顔面神経麻痺をハント症候群(Ramsay Hunt syndrome)といいます。 主に耳鼻咽喉科で治療が行われます。多くの人は顔の動きが回復しますが、回復が不完全に終わる人もいます。とくにハント症 […]

  • 2018年9月14日
  • 2019年1月3日
  • 0件

なぜ他院修正の手術は敬遠されるのか?執刀医視点で解説します

名無し まぶたの修正手術を別の先生にお願いしたけど、嫌がられてるんです 他院修正(たいんしゅうせい)とは? まぶたの修正手術が必要。しかし、初回(前回)手術の執刀医とは別の医師にその手術を依頼することがあります。その修正手術を「他院修正」と言います。医療者側視点の言葉です。 厳密に言えば、「他の医師執刀の修正手術」となります。 一般の外科医は、他院修正手術の執刀はしたくありません。なぜでしょう? […]

  • 2018年9月7日
  • 2019年1月5日
  • 0件

予定外重瞼線の出現をあらかじめ予想し、予防することは難しい

患者さん まぶたの手術をしたけどもう一本余計な線が、、、 予定外重瞼線といいます。 術直後は徴候が全くみられないのに、しばらくすると現れる「予定外重瞼線」 原因は先日も書きましたが、 挙筋の動きの伝達が悪い:挙筋の動きが弱い ミュラー筋の方が動きが強い:相対的に挙筋の動きが遅れるから まぶたのボリューム不足:手術による軟部組織の処理も原因 術後の腫れが強かった場合 もともと癖の強い二重の線がある場 […]

  • 2018年8月24日
  • 2019年1月11日
  • 0件

破れたマメの痛くない治し方|湿潤療法

やってしまいました。 庭の草取りに熱中していました。終わったら右中指に「ピリッ」とした痛み。水ぶくれができていましたが、すでに袋は破けていました。手袋をしていたのですが、マメができたのに気づかずに作業を続けた模様。 破れたマメの対処法 マメの水ぶくれは破かずにそのままにしておくことが多いですね。しかし、何らかの原因で裂けてしまった場合、どのように対処したら良いのでしょう?🤔 以下の選択肢から何を選 […]

  • 2018年8月17日
  • 2019年6月11日
  • 0件

予定外重瞼線って?ふたえの線の他に余計なラインがもうひとつ

まぶた手術の後に患者さんを悩ませるのが「予定外重瞼線(よていがいじゅうけんせん)」 「三重になっちゃった😓」 「二重の線が二股になっちゃった」 とか表現します。 手術後1週間の間に現れる合併症です。 keywords: multiple upper eyelid fold, triple fold 本来の「予定の重瞼線」とは? 切開した場所で、二重(ふたえ)に折れるようにします。 切開した場所に挙 […]

  • 2018年8月10日
  • 2019年1月6日
  • 1件

どうしてアトピー性皮膚炎で眼瞼下垂症になるの🤔?

患者さん アトピー性皮膚炎で子供の頃から目をよく擦っているんです。そしてまぶたが重いんです。 ゆう 確かに。肌もガサガサして、しみっぽいですね。擦っているのが分かります。 なぜアトピー性皮膚炎で眼瞼下垂症になるのか? まぶたへの物理的な刺激が眼瞼下垂症を悪化させることはご存知の通りです。 まぶたの怪我 コンタクトレンズの長期着用 まぶたのメークをする習慣 目の手術の時の開瞼器の使用 などなどです。 […]

  • 2018年7月27日
  • 2019年1月5日
  • 0件

眼瞼下垂に重瞼埋没法を行なったが再発。結局切開して修復した

眼瞼下垂に「ふたえまぶた手術」をしたら治るのか? 患者さん 「眼瞼下垂症」と診断された。治療したいけど二重(ふたえ)まぶたにすれば治るんじゃないかなあ🤔 淡い期待を持って受診をする患者さん。残念ながら外来診療の場面でダメ出しされます。 かなざわ 無理です。切開して挙筋腱膜を修復する必要があります。 最近は大手の美容外科でも眼瞼下垂を診断しています。「ふたえ」にしたくて受診し、「あなたは無理。眼瞼下 […]

  • 2018年7月20日
  • 2019年1月11日
  • 0件

「二重(ふたえ)切開でも強直性眼瞼けいれんになりますか?」という質問

メッセージ本文: お忙しい中、失礼します。いつもブログ拝見しております。 瞼のことで教えていただきたいことがあります。 挙筋腱膜前転法で強直性眼瞼痙攣になる人はいるようですが、二重切開で強直性眼瞼痙攣になることはあるのでしょうか? 良かったら、よろしくお願い致します。 男性 公開を承諾する 強直性眼瞼けいれんとは? 眼輪筋(と眉毛下制筋たち)の緊張が強くなり、目を開けるのがしんどくなります。眉間に […]

  • 2018年6月8日
  • 2018年9月25日
  • 0件

幼い子の手のやけどの手術|形成外科の仕事

歩き始めた子供は、興味のあるものを触りたがります。今まで見えていなかった物が視界に入るので、ワクワク楽しくて仕方ないでしょう。 そこに見えるもの。。。。炊飯器、ポット、、、、、 1歳児は「危険なもの」と認識しません。炊飯器のポットからシュウシュウ音を立てて吹き出る、白い蒸気。興味を持たない訳がありません。「手」をかざしてしまいます。 やけどします。 こどもの皮膚はペラペラに薄いので、ダメージが深く […]

  • 2018年5月6日
  • 2019年1月11日
  • 0件

目を閉じているときの眉の位置の変化を見落としていた|眼瞼下垂術前後の変化

眼瞼下垂と眉位置の変化 眼瞼下垂の手術後に、眉の位置が下がる現象が観察されます。 おでこの筋肉の力(前頭筋)が緩むからです。眼瞼下垂ではおでこの力で眉を持ち上げ、まぶたを間接的に開いているからでしたね。 眉位置の変化の報告はこちら。 J Craniofac Surg. 2012 Mar;23(2):434-6. Change in brow position after upper blephar […]

>「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

”まぶた治療のリスクとメリットを冷静に吟味したいですか?”
当然です。やっぱり後悔したくないですからね。

”講師の金沢の本音を聞きたいですか?”
個人的な体験、解釈、裏話も盛り込みました。心配なさならいで。まぶた治療に誘導するものでもありません。

まぶたスクールは7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけご覧になれます。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG