まぶた治療に特化した形成外科専門医が作った眼瞼下垂情報

眼瞼下垂症手術を受ける季節は夏がいい?冬がいい?

ひまわり
日差しの強い夏は大丈夫?

こんにちは、埼玉県の金沢です。

先日の猛暑は昨年の7月を思い出しました。もうここまできたら、40度越えを体験してみたいなどと思ったりして 🙂 。

ところで、眼瞼下垂症手術スケジュールを検討する際、患者さんから

「手術を受けるのに適した季節はあるか?」

と良く聞かれます。

「暑いと化膿するのでは?」

「暑いときずが蒸れるのでは?」

実際は化膿しやすいことはありません。手術翌日から洗顔、洗髪可能です。

気持ちとしては「夏は化膿しやすそう・・・・」ですよね。

一方、冬は・・・・

暑い湯船に浸かることは控えます。術後一週間は血の巡りがよくなることを控える必要があるからです。

「シャワーだけだと寒かった〜」

という感想を度々耳にします・・・・

あなたはどちらが良さそう?

眼瞼下垂完全ガイド

「完全ガイド」メール版(無料)

公式LINE版はこちら!(無料)

なぜ眼瞼下垂治療で失敗してしまうのか?20年以上の経験から紡ぎ出された対策です。

そして情報収集の旅もここで完結です。

特典:筆者の手術体験記、本ウェブサイトの鍵🗝付きページへのパスワード、手術併発症リスト(PDF)
最新情報をチェックしよう!