CATEGORY

基礎医学

  • 2015年8月26日
  • 2018年9月21日
  • 2件

まぶたは脳幹の覚醒と交感神経の制御に関わっていた!松尾論文

「まぶたが覚醒に関わる」「まぶたが交感神経を制御している」松尾清先生が以前から提唱してきたことです。眼瞼下垂症が筋肉の緊張を引き起こして肩こり頭痛の原因になることについては、ミュラー筋の刺激と筋電図の調査から判明しています。一方、不安障害や自律神経失調症など筋緊張の制御では説明のできない不定愁訴(まぶた治療後に改善する)がありました。今回は以前から松尾らが提唱してきた脳幹の覚醒と交感神経との関連に […]

  • 2013年1月11日
  • 2019年1月11日
  • 0件

小さな細菌の世界

  「小さな細菌の世界」ナショナルジオグラフィック 連鎖球菌の写真。電子顕微鏡の画像に着色したもの。実に繊細に細部まで表現されています。こういった写真のおかげで小さな世界に対する想像力が助けられますね。 微生物の存在自体がなかなかわかりにくいのはそもそも培養できないものが多い。が、近年DNAの塩基配列を調べることでその環境に存在する微生物を丸ごと研究できるようになったとのこと。 そんなわ […]

  • 2012年8月29日
  • 2019年1月11日
  • 0件

マイクロバイオーム

金沢です。 形成外科診療では皮膚のトラブルを良く診ます。 洗わなすぎ、もしくは洗いすぎ ある患者さんはばい菌が入るのが怖くてきずを水でぬらさぬよう何週間も放置して垢だらけ。あるいはばい菌が怖くて石けんでごしごし洗いすぎで皮膚がかさかさに・・・ 根底にあるのは菌に対する恐怖ですね。 たしかに細菌と言えば病気の原因として忌み嫌われ排除の対象となってきました。 しかし、 身体の細胞の10倍もの数の細菌が […]

>「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

「専門医による、まぶた治療をまじめに考える教室」

”まぶた治療のリスクとメリットを冷静に吟味したいですか?”
当然です。やっぱり後悔したくないですからね。

”講師の金沢の本音を聞きたいですか?”
個人的な体験、解釈、裏話も盛り込みました。心配なさならいで。まぶた治療に誘導するものでもありません。

まぶたスクールは7日間..期間限定の非公開症例写真は受講者だけご覧になれます。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

CTR IMG