TAG

おすすめ!

  • 2019年2月5日
  • 2019年9月16日
  • 0件

まぶた手術後の腫れの期間を短縮する「シンエック」って?

顔の手術の後のダウンタイムを最小限にしたい! 顔の手術を受けた患者さん誰もが悩み、望むことです。1日でも早く社会復帰したいですものね。飲み薬として、傷の回復を早くすると言う「薬剤」に出会ったのです。神の薬??眼瞼下垂手術を日々している私は興味を持たないわけはありません。 アルニカ・モンタナ(Arnica montana) wikipedia 薬用ハーブです。ヨーロッパでは民間療法(代替療法)として […]

  • 2018年10月26日
  • 2019年9月17日
  • 0件

ホルネル症候群が引き起こした眼瞼下垂の治療

「胸の手術をしたらまぶたが片方だけ下がってしまいました。これって治せるのでしょうか?担当医に相談しても反応がいまひとつ得られないのです 😥」 ホルネル症候群の眼瞼下垂の治療 ホルネル症候群(Horner Syndrome)は、首の交感神経の経路が遮断されて起こる病態です。症状は、遮断された側(右もしくは左)の 眼瞼下垂 瞳孔が小さい 顔の発汗が少ない 下まぶたが挙上する 眼球が落ち窪む です。胸や […]

  • 2018年4月20日
  • 2019年10月10日
  • 0件

眼瞼下垂治療によって頭痛が改善するのか?因果関係は証明されているのか?

「眼瞼下垂の手術後から頭痛がないです。まあ、肩こりはまだ少しありますかねえ。もう、頭痛薬使っていません。」 という患者さんのご報告(個人的体験です)。 「肩こりの変化」よりも「頭痛の変化」の方がインパクトがあるようです。頭痛は生活の質を著しく悪くしますからね。 患者さんは本当に嬉しそうです。 ところで、 「眼瞼下垂の治療によって」頭痛が改善したのでしょうか? つまり、因果関係はあるのか?という疑問 […]

  • 2017年7月30日
  • 2019年11月2日
  • 0件

まぶたが落ちてきた・・。眼瞼下垂とは?若い頃のまぶたを回復、維持する方法とは?

眼瞼下垂とは? 「眼瞼」の読み方は「がんけん」です。「下垂」は「かすい」で垂れ下がること。つまり「まぶたが垂れ下がること」です。 あなたの踵(かかと)にはアキレス腱があります。アキレス腱が切れる(断裂)と足をうしろへ蹴り出せなくなりますね。ふくらはぎの筋肉のチカラが伝わらないからです。このような腱がまぶたにもあります。この腱は腱膜(けんまく)と呼ばれているんです。 患者さんの例をまず写真で紹介しま […]

  • 2016年10月18日
  • 2019年9月17日
  • 0件

眼瞼下垂を予防、克服したければ挙筋スイッチを入れよう。その目力アップトレーニングの方法とは?

グッと見開いた目力(目ヂカラ)の強さ。それは眼瞼挙筋が動員されている時。つまり、眼瞼下垂を予防して目力アップをしたかったら眼瞼挙筋にしっかり働いてもらわなければなりません。眼瞼挙筋スイッチを入れる必要があります。 挙筋スイッチを入れる方法 「眼瞼下垂は、挙筋がうまく使えていない状態である」というのが前提にあります。 結論から言うと、 ①おでこのチカラを抜いて眉を下げる ②顎を引いて上目遣いをする […]

  • 2016年9月13日
  • 2019年9月12日
  • 1件

見えないところに真実あり。まぶたの中身が垂れるのが本当の眼瞼下垂

加齢性の「眼瞼下垂症(まぶたのたるみ)」は2種類ある 表(オモテ)がたるんでかぶさってくるたるみ。そしてまぶたの中身のスジが緩んでまぶたが下がってくるたるみ。 まぶたのオモテ(皮膚と眼輪筋)がたるんでかぶさってくることを 偽性眼瞼下垂症 まぶた皮膚弛緩症 Dermatochalasis などと呼びます。 もう一つの、まぶたの中身のスジが緩み、機能不全になることを 腱膜性眼瞼下垂症 と言います。 病 […]

  • 2016年9月2日
  • 2019年8月4日
  • 1件

間違ったメーク落としをしていませんか?それがまぶたのたるみ(眼瞼下垂)を加速します

毎日のメーク落としは大変!面倒。しかし、これを雑にすると大変なことに。毎日メークしていると、1年で365回。10年で3650回、40年で14600回のメーク落としになります。誤ったメーク落としをしていると・・・・・まぶたがたるんできます。 まぶたを老化させない「メーク落としの方法」を覚えれば、まぶたの老化を遅らせることができます。 ゆう まぶたの老化とは?そう、、、眼瞼下垂症ですね 眼瞼下垂を引き […]

  • 2016年6月7日
  • 2019年11月1日
  • 1件

左右差のある先天性眼瞼下垂症の治療の選択はなぜ難しいのか?

生まれつきの眼瞼下垂症。眼瞼挙筋が動かない場合は筋膜移植もしくは人工素材移植での吊り上げが適応になります。眼瞼挙筋に多少の動きがある場合は、挙筋前転が試みられます。ところが現実には、左右の先天性眼瞼下垂で、重症度に左右で違いがある場合もあります。治療の選択肢は?悩ましいですが一緒に考えてみましょう。 先天性の眼瞼下垂の治療の選択 眼瞼挙筋が動かない場合:筋膜(筋膜移植術)もしくは人工素材での吊り上 […]

  • 2015年11月16日
  • 2019年1月10日
  • 0件

要チェック!眼瞼下垂が引き起こす、13の老け現象

Photo:VFS Makeup Design Helps Age Host of Finding Stuff Out By vancouverfilmschool    眼瞼下垂症が様々な老化現象を引き起こす 眼瞼下垂になると顔の老化のみならず、身体の老化現象も生じてくることが分かってきました。今回は、13の老化現象を紹介します。自分に当てはまるかチェックしてみましょう。特にまぶたの下がり具合に […]