ホルネル症候群による眼瞼下垂の治療

「胸の手術をしたらまぶたが片方だけ下がってしまいました。これって治せるのでしょうか?担当医に相談しても反応がいまひとつ得られないのです 😳 」

ホルネル症候群の治療前後の写真

ホルネル症候群による右眼瞼下垂。治療の詳細は最後に

ホルネル症候群の眼瞼下垂の治療

ホルネル症候群は首の交感神経の経路が遮断されて起こる病態です。症状は、遮断された側(右もしくは左)の

  • 眼瞼下垂
  • 瞳孔が小さい
  • 顔の発汗が少ない
  • 下まぶたが挙上する
  • 眼球が落ち窪む

です。胸や首の手術で発症することが多いようです。交感神経は体の臓器に指令を伝える自律神経です。その神経が麻痺するのです。

ホルネル症候群ーMSDマニュアル

Eye Brain. 2015; 7: 35–46.
Horner syndrome: clinical perspectives
Sivashakthi Kanagalingam and Neil R Miller

ホルネル症候群ーwikipedia

患者さんは「まぶたが下がる」ということを訴えます。罹患した側の肩こりを訴える人もいます。

なぜ眼瞼下垂になるのか?

まぶたを持ち上げる筋肉の一つ、ミュラー筋が動かなくなります。ミュラー筋は交感神経の司令で収縮します。その交感神経が麻痺するので、ミュラー筋が動かなくなります。ミュラー筋は機械受容器としての機能もあり、眼瞼挙筋を収縮させるシグナルを作ります。この機械受容器としての機能はホルネル症候群でも生きています。もう少し踏み込んだ神経生理学は以下の記事を参照してください。

ホルネル症候群のまぶたに起きていること

2015.10.05

ホルネル症候群の治療は?

残念ならが遮断された交感神経はもとに戻りません。つまり首から上の交感神経の機能は麻痺したままで、ホルネル症候群そのものを根治する治療方法はありません。しかし「眼瞼下垂」の手術治療だけは可能です。

眼瞼下垂の治療

いわゆる「挙筋前転法」を行います。ミュラー筋の感度も復活し、まぶたが上がりやすくなります。

Scand J Plast Reconstr Surg Hand Surg. 2003;37(2):81-9.
Restoration of involuntary tonic contraction of the levator muscle in patients with aponeurotic blepharoptosis or Horner syndrome by aponeurotic advancement using the orbital septum.
Matsuo K.

筆者金沢が担当しているのは7人のホルネル症候群の下垂患者さん

  • 縦隔の手術後 4人 (うち内視鏡2人)
  • 首の手術後 2人
  • 原因不明 1人

眼瞼挙筋は動きます。手術は有効です。

定型的な腱膜性眼瞼下垂症の手術との違い

ただし、注意点がひとつ。エ術中に揃った状態で仕上げると、術後にやや低矯正気味(上げ足りない状態)に終わってしまう傾向があります。エピネフリン(局所麻酔薬に添加されている血管収縮薬)に対する感受性が強いと考えます。その点において、まだ結果が不安定です。再手術で調整することも念頭に入れたほうが良いでしょう。

ホルネル症候群の治療を行ったモデル患者さん

冒頭に掲載した患者さんです(以前の記事でも紹介)。特に特殊な処置はしていません。普通の眼瞼下垂症手術です。

  • 年齢:**
  • 性:男性
  • 手術:右側の挙筋腱膜修復術
  • 皮膚切除:なし
  • 脂肪切除:なし
  • lateral horn リリース:half
  • 下位横走靭帯:細い靱帯リリース
  • 挙筋腱膜の滑り:0 1(2)3 4
  • 挙筋前転:微量
  • ミュラー筋処理:なし
  • 手術時間:23分

眼瞼下垂症啓発目的の写真・動画使用に承諾頂きました。ありがとうございます。(埼玉県の患者様)

あとがき

ホルネル症候群の患者さんはどのくらい日本におられるのだろう?私に会いに来てくれた患者さんたちが言うのは、首や胸の手術を担当した医師はホルネル症候群の事をほとんど気にかけてくれなかったというのです。おそらく、医師の認知度も低いのではないでしょうか?

実際、まぶたが少し下がる程度では「命にかかわらない」という意味では担当医にとっての優先度は低いかもしれませんね。ホルネル症候群の文献をあたっても「眼瞼下垂の治療」を扱う記事がないのです。

したがって、患者さんにとっては「ホルネル症候群」「Horner症候群」というキーワードにすらたどり着かない人が多いのでは?と察します。

僕らが頸部や胸部の手術をする医師たちに啓発しなければいけませんね。

ホルネル症候群の治療前後の写真

まぶた治療を考えている女性限定メール講座


眼瞼下垂がもたらす影響とそのメカニズムを知りたい人
治療のリスクとベネフィットを冷静に評価したい人

「専門医が伝える、まぶた治療を安全に乗り切るための7つの最新情報」
世界にひとつのまぶたスクールは7日間。
期間限定の非公開症例写真は受講者だけに。

講師の金沢の個人的な体験、解釈、裏話を盛り込んでいます。

*受講資格の項目を満たす方のみが対象です。次のページで確認を。

ABOUTこの記事をかいた人

このサイトの管理者。まぶたのトラブルを解決することで、1人でも多くの患者さんの人生を豊かにしたい!」との想いで、この個人サイトを立ち上げました。我流のウェブサイトの運営はトラブル続き( ; ; )頑張ります! プロフィールをもっと詳しく